2009/5月 1 / 3 ページ

選挙はいつ?

今日は朝から雨です。10時から第2選挙支部で会議があるので渋々ベッドから這い出しました。眠い。昨夜は結局最後8時半の終了までいて家に着いたら9時でした。リエは外出中でしたので一人でいただいてきたお弁当で夕食。宴席で食べてもどこに入ったかわからないし皆さんとの話の方が大事なので殆ど持ち帰ることが多いです。ですから会合が続くと食事が不規則になり胃の調子がおかしくなってきます。会合前は落ち着かないのと緊張で、あまり食欲が出ないけれど何か食べるようにしなければ・・・・・

今日は、この会議後は家でいよいよ更生保護女性部の原稿書きと2日の委厚生委員会の原稿の見直しをする予定です。

委員会質問をしょうとしても今回のように「その質問は民主さんが先になさいます・・・」と言われると、どうしたものか悩みます。それでも切り口を変えてすべきか、同じ内容の質問をして答弁が同様になるのなら意味がないのか、それでも、会派として言うべきなのか・・・第2党として質問順番が2番手の悲哀を味わっています。

選挙で「政権交代、云々」言われていますが、市議会自民党においては野党第2党であることは本当に大変なことです。
私の大好きな丸谷才一氏の小説「年の残り」ではないですが、事の大変さ、重要さは年月を経てじわじわとボデイブロウのように効いてきます。でも昨日はそんな緊迫した気配は感じられず、やはり選挙の日が決まらなければ何も始まらないのかも知しれません。

写真です

本日の写真です。安部元総理の講演に多くの方が集まりました。

休日の行事

五月晴れの日曜日。こんな日に行事出席は辛いです。昨夜買ってきた4~5冊の本をやわらかな日差しを受けてダラーとして寝そべって読む、という夢は暫しお預け。1時半から夕方までかかるので、やわらかな日差しは陰ってしまいます。逆算すると1時半に間に合うためには1時前に家を出なければならず、その前にお昼を食べ、その前に化粧をして髪を何とかまとめて、と考えると私の好きなダラーとする時間はあまり無いようです。

前向きに考えて「今日は多くの人に会えるぞ!めずらしい方(日ごろ会えない人)も来ているかもしれない。笑顔で!」と自分を叱咤激励。

夜は新川で6時から「文化芸能の集い」があります。

一日の前半に行事があると後半が休めるのですが…午後から夕方にかけての行事は一日気持ちが落ち着きません。人前に出ること、笑顔は、どうも苦手です。でも、そうも言っていられませんので重い腰をあげて先ずは横で気持ちよさそうに寝ているダイナにごはんをあげて、戦闘開始!

チャングムに学ぶ

昨夜で韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの闘い」を観終わりました。全54話壮大なドラマでした。リエが借りて来てくれて一緒に見ました。展開に一喜一憂して暫し現実を離れて楽しませてもらいました。しかしながら、あまりのチャングムの天才ぶりに「これではまわりの皆の嫉妬を呼ぶよね。」とか「なんで、こんな重要なことをだまっているの。」とか大いに感情移入し親子で盛り上がりました。あまりに展開の遅いところは2倍速で見ましたがそれでも54話18巻実に長いドラマを何週間もかけて見たものです。

いつの時代も世の中を真摯に誠実に生きていこうとする姿に打たれます。

しかし、いつも見ていて「本当に出る杭は打たれる、何事も出来過ぎると生きにくい。」と痛感。

何の才能も持たない私たちは、野心もなく嫉妬もされず平穏に暮らせて良かった・・・・気が利きすぎて、うとまれるのも悲しいけれど気が利かなて、まわりをイライラさせるのも悪いので気を付けて生きていかなければ・・・と親子で語り合いました。

只今、定例議会中、毎日午後は控え室で全員集合します。

様々な個性の中で(邪魔にされず、浮立たず、それなりの存在感をもって自分の居場所が確保されている、)という状態でありたいと切に思います。

今日は9時の歯医者から始まり本会議を含めびっちりの一日です。金曜日、先ず燃えないゴミ出しにいってきます!

代理

昨日は、同期の佐々木みつこさんの代表質問でした。2か月ほど前に足を怪我なさったので60分という長丁場に足が耐えられるか老婆心ながら心配していましたが見事に質問を終え再質問も堂々となさり天晴れでした。その後慰労会ガあったのですが私はかねてから予定の総会がありで出れませんでした。私の時には来てくれたのに本当に申し訳ない気持ちです。

一昨日もそうですが、どうしても出たい、出なければならない会合が何故かぶっかります。駆け足で行けるところとどうしても抜けれれない会、あるいは時間、距離的に無理なところとがあります。

いつも、悩むところです。

そのため随分私は主人の「代理」で出席しました。今私がこうして各種団体とつながっているのも少しはその恩恵もあるかもしれません。当時は代理出席の日は本当にその日一日気が重くプレッシャーでした。手帳を見ながら「これは、ママね。」と気軽に言う主人を恨めしく思ったものです。こんなことになるなら笑顔で引き受ければ良かった、と今になって後悔しています。「だって無理だもの。頼むよママ」主人の声がよみがえってきます。

私がこんなに悪戦苦闘しているのを、天国から「頼んだよ。ママ」と人が断れなくなる、あの天真爛漫な笑顔で言っているような気がして私は今日も期限のない「代理」を努めます。

宿題

昨日は亡き主人が残した宿題の日のようでした。私の住む鉄西の8・1地区つまり北8条西1丁目地区の再開発準備会の総会と新ことに流雪溝の総会、そして主人の病気関連の仕事、と全て亡き主人が、気に掛け心を残して逝ってしまった事を辿るような一日でした。

8・1地区再開発は昭和63年から準備会が設立され20年以上が経過し愈々実現化に向けスピードアップという段になり、この未曽有の景気低迷でなかなか厳しいようですが、地元住民の合意もなされ着々と進んでいるようです。ここでご挨拶終了後退席。大急ぎで新琴似の北会館へ。

新ことに流雪溝は主人がその設置におおいに力を注ぎ、新ことに北に決定したこともあり、完成を楽しみにしていたのに完成を見ずして亡くなったので私が主人の代りにそのスムーズな運営のために力になれたら、という思い込みがあります。実際には6番会という協議会を作り住民みなさんが熱意をもって当たられているので私などが出る幕はないかもしれないのですが、気持ちとしては「何かお役に立ちたい」という思いでいっぱいです。

8時すぎに家に着き戴いてきたお弁当を開けたとたん、今日も一日終わったという安堵感で空腹と睡魔が同時に襲ってきました。空腹だと眠れないはずなのに本当に眠く、うとうとしながら適当にお弁当をつまみ、他人が見たらこれは正しくマンガのような図だろうな、と思いつつ・・・・

今朝はぐっすり寝たはずなのに、眠くてベットから這うようにして起床。

本日は10時にエルプラザで総会。1時から本会議、夜は業界の総会がホテルオークラである予定です。更生保護女性部の原稿の締め切りも迫っています。一度書いたのですが気に入らなくて推敲がまだです。急がなければ。

それでは、曇天の中エルプラザですので歩きでいってきます!

なんとかなるさ・・・・・

昨日は、ゴミ出しのことを書き投稿してブログ確認を見たら記事が無い、「エッ」と思い考えたら(記事を投稿する)をクリックし忘れたみたいで自分のうかつさに呆れました。時間がないのと少し批判めいたことも書いたので「やめなさい」ということかと思いパソコンを閉じました。ゴミ出しは主婦にとっては大問題です。
うちの場合向い側のステイションに出すのですがマンションの管理人さんがしっかり管理していて時折、朝から嫌な気分にさせられます。ゴミは投棄した瞬間、所有権がなくなるわけですが・・・・

7月1日からはまた、いろいろ変化すると思います。市民にとってゴミが出し易くなお且つゴミも減量できるという理想的な方向に変わるための有料化であってほしいと思います。

今日は忙しい一日です。
10時:政審会——–市役所
13時:会議ーーーーー合同庁舎
18時:総会ーーーーー鉄西会館
18時;総会ーーーーー新ことに北会館

夜の総会は同時刻なので鉄西でご挨拶が終わり次第新ことにに向かいます。
冬道と違い走り易いとはいえ、遠いです。おまけにどちらも町内会や後援会ではないので緊張します。頭の中に地図、ご案内の内容、駐車場の位置、そして挨拶のアウトラインをインプットしていってきます!

「大丈夫かな」と不安になる時、「なんとかなるさ、時間が経過すれば全て終わる、失敗も忘れ去られる。」と念じてこの2年間を過ごしてきました。「なんとかなるさ」・・・・私のお粗末な座右の銘です・・・

無になる

先日、ある新聞記事の中でこんな詩の一部が紹介されていた。「大きな喪失に耐えてこそ新しい道が拓ける・・・」今私はまさにその道を行っている気がする。しかし耐えていても傷は深くなかなか元気になれない。

新たなる道は、私にはやはりかなり厳しくときどきその重さに押しつぶされそうになる。親ばかのように私は主人ばかで、彼の政治家としての素養を本当に誇りに思っていた。声も大きく明るく元気で何よりも人が好きで誰にも公平であった。天性の人への配慮が備わっていた・・・・と。

だから、どうしても市議としての人生を貫いて欲しかったし、その挫折した無念さを皆さんに知ってほしかった。彼の想いを引き継がずして私の人生も終われないと思って後を継ぐ決意をしたのに・・・・・

弱気にならずにもう一度初心に立ち返り頑張らなくてはいけない。

自分の力以上でもなく、以下でもなく自分の力を信じなければ心が挫けそうになります。「無」になって折り返し3年目を前に進もうと思います・・・

副議長

昨日9時の飛行機で東京から戻ってきました。

JRは週末でもないのに満席でビックリしました。11時40分に札幌に着き重い手荷物を引きずりながら猛ダッシュでなんとか議員会に間に合いました。その後の本会議で議長、副議長の投票があり、副議長に自民党の宮村素子先生が選ばれました。市議会初の女性副議長です。

素子先生は主人と同じ期であり、主人と御懇意にしていただき、私も大変お世話になっている先生なので本当に嬉しいです。頑張っていただきたいと思います。看護師さんの先生に私が言うのは正に釈迦に説法でおかしいかもしれませんが、とにかくご健康にだけは気を付けてほしいと念じています。多分亡き主人よりお年が少し上だったと思いますので、ご公務も多いとおもわれますし・・・・

今日は朝7時半にみゆき会の役員からの電話で目が覚めました。これから見えるので大急ぎで準備です。夜にまた、書きます。

・・・・・・・・・・・・夜です。

東京での視察は2つあり、1つは北海道マラソンに関連して東京マラソンについて聞き、1つは北海道に映画スタジオを、という新産業と雇用の喪失のために調査予算がついたので日活撮影場を見学し話を聞くというものでした。まずは都庁の立派さに驚きました。どの都市に行っても(政令指定都市)議会棟と役所は別れていて出入り、セキュリティがしっかりしていて札幌はまだまだ遅れているように思いました。

東京マラソン3万人に応募が26万人、費用17億という規模にも驚かされました。札幌で開催の北海道マラソンも規模が今年から8000人に定員が増員され時間も1時間延長され5時間になり大きく変わる予定。視察のレポートを出さなくてはなりません。そんなにハードな日程ではなかったのですが、やはり視察は疲れました。ただ東京の持つスピード感、緊張感は不思議な魅力があり若者が東京へ行きたがるのもわかる気がします。

本日は保守系女性議員の集まりがありました。なかなか有意義でした。明日は夕方からアパート組合の会合がありますが時間に余裕がありそうなのでまた、「ゴミの移動」ならぬ「かたづけ」をして7月1日からのごみ有料化に備える予定です・・・・・・

新型インフル・・・・

歯が治まったら、今度はのどが痛い。
昨日から風邪薬を服用。新聞によるとまたまた、新型インフルエンザの患者が増えたとか。だんだん北上してくるのでは、と不安です。喉が痛いと話すのと食べるのが辛いです。どちらも私の死活問題に関わってきます。早く治さなければと思います。

今日はこれから、北署の交通課へ書類を申請しに行ってきます。お昼からサンプラザで会合なので、その時にしょうかとも思いましたが、書類が不備の場合今日中にできなくなると困るので、急ぎいってきます。全然疾しいところはないけれど、警察署に行くのはどうも気が進みません。

いってきます。

以前の投稿