2009/7月 1 / 3 ページ

選挙雑感

朝の朝礼に始まり、地域回り、大きな会合と、昨日は選挙に多く関わった1日でした。

お役に立ったか?というとおおいに疑問です。
一緒に歩く、あるいはそこに出席することで力が倍増されるという効果がなければ共にする意味はないと思うのです。

むしろ、力をそれぞれに分散した方が運動量としては増えるのではないかとも思いましたが、自分の場合を考えると自分自身の仕事も多く時間やすることを割り当てられなければなかなか動けませんので、これでいいのかもしれません。

それにしても、昨夜の会合は長かった。それぞれのご挨拶が長く、1時間半
直立不動のSPが後半微妙に移動していました。

大臣にあんなに多くのSPが必要なのか・・・・入口には空港で通るような金属探知機までありビックリしました。

いよいよ、選挙本番の公示8月18日まで20日を切りました。
この週末を含め「祭りと選挙の8月」が明日から始まります。

祭りと選挙は何処か似ています。人が大勢集まってワイワイやって後に何が残るのか・・・・

昨日たまたま同じ会場の一角で5時から6時半の直前まで私の女性部の集まりがあり一人が「9月13日、決まったことは何も言わないけれど、こんな大きな会場ではなくお茶だけでいいからもっと小さな会合を一杯して少しでも多くの新しい人に来てもらうようにしなきゃダメ!」と言われおおいに反省。

年1回の市政報告もまとめて1回で済ませようという考え方を少し軌道修正しなければならないようです。

とにかく、理屈抜きに選挙は勝たねばなりません。そしてみんなが、「勝たせなければ!」という思いをもってくれなければ勝てません。

自分を顧みて考えさせられる1日でした。

夏の選挙

久々に暑くなりそうです。極寒の雪の冬も雨に祟られる猛暑の夏も大変です。

選挙に楽な活動などないのです。今日は朝礼に始まり地域歩き、後援会女性部集会、夜はサンプラザ会合と・・・日程が詰まっています。

心が忙しく荒れて人を傷つけたり、配慮にかける言動がないように気を付けていってきます!

夜、写真撮れたら掲載したいと思います。

・・・・・夕方4時です。電話掛けの女性部が持ってきてくれたお昼をいただき溜まった仕事をして、これから5時と6時半の会合にいってきます。

午前の暑さで少しバテ気味ですが気を取り直して汗をかいたので着替えて夜の部へいってきます!

街頭啓発

昨日は3時半に打ち合わせが終わり大急ぎで札幌駅南口へ。更生保護女性会の社会を明るくする運動がおこなわれました。

ところが、のぼりを立てそれぞれがテイシュやチラシを持ったところで、JRの警備の方が来て「許可をとっていますか?」と聞く。こちらは「勿論!あります。」と許可書を見せたところ、「これだけではダメです。」と言う。事務局は過去4年間これで良かったので「そんな・・・・」と言う。

とりあえず、なんとか今回だけは許可してもらい、来年からは道路許可の他にJR企画課と札幌市の道路維持課へから認の書類をもらわねばならないらしい。過去4回は何ともなかったのに・・・・おかしな話。

その後、また、大慌てで24条まで行き24条ノースフェスタへ。
こちらでも北区の保護司会が祭りへ来ている方々へテイシュを配り社明(社会を明るくする)運動をしていました。
7月は社明強化月間です。

街頭での運動というのは、選挙であれ、どんな活動でも”効果がありそう”な気分にさせてくれます。明日はまた忙しくなりそうです。最近は分刻みの日程と思いのほか時間の余裕のある日が1日おきです。

明日は9時の吉川事務所の朝礼から始まる予定でず。

雨にも負けず・・・・

昨日は、一日荒れ模様。
サンプラザでの大会の挨拶終了後、抜けて役所へ直行。
会派の厚生委員のメンバーで「障害者の交通費助成について」担当者から説明を聞きました。

昨年2月に出された改正案が、発表後おおいに波紋を呼び1年間据え置かれ
22年度へ向けけての修正案が示されれました。

8月10日の厚生委員会において活発な論議がなされることと思います。

帰宅後、治まらない頭痛に加えて右足打撲。いつもは楽に跨いでいる柵(犬侵入防止用)に足がひっかかり右ヒザ強打…弱り目に祟り目・・・。

「雨にも風にも負けない強靭な体力と気力」が欲しいと痛切に思います。

今日は更生保護女性会の駅前街頭啓発と24条商店街のお祭り24ノースフェスタがあります。その前に私が一番力を注いでいる2年超しの案件について午後から打ち合わせです。

体力はままならないけれど気力だけは全力で取り組まなければなりません。

私には、私の残りの人生をかけ日常に流されずに守らなければならない約束、しなければならない事があります・・・少し大げさですが意気込みとして・・・。

それでは、きょうも元気にいってきます!

限界かな・・・・・

昨夜はいよいよダウンかと思いました。最後の祭り会場で頭痛に襲われました。考えてみると葬儀場は冷房が利きすぎていて寒く、雨にも濡れたのだから風邪をひいたのかもしれません。

とにかく頭痛がなおるよう横になりしばらく様子をみていると少し回復。

リエが「水分が足りないのでは」というので水分を大量に補給。

7時に目覚めてスタートへ向け用意。今日は10時がらy吉川先生の大きな女性部の大会があります・・・・、、挨拶(励ます言葉)も5番目になると大方出つくしてしまい皆さんと同じになってしまします。きっと余り聞いていないとおもうけど・・・・・体調絶不調でさえません・・・・。

夏祭り・・・パート2

昨日は大雨の中祭りを決行する所が多く白いパンツをジーパンに履き替えてコート持参でまわりました。傘をさしての抽選会やご挨拶は大変です。
最後の祭りは会場は設営されているのに誰も居ず、役員のところを訪ねると
「ごめんなさい。5時半に今日は止めて明日にすることにしたのよ」という訳で役員が引き取った(仕入れてしまった)トオキビをいただき帰宅。
雨でも決行するのは、こういう理由もあるらしいです。

今日は強行軍です。朝は告別式から始まり、新川を回り、そのあと祭りと会合が3つ。昨夜(今日に延期)も入れると4つ。
夏祭りは新年会よりは回数も少なく時間も余裕があり雪もなく楽ですが、不特定多数の方の所を歩くのはどうも苦手です。

下を向いて歩いていて声をかけていただく事が多く「これではダメでしょう!と自分を叱責。

お天気がこのままもってくれることを祈りながら、葬儀から1日のスタートです。

あと35日

昨夜は、ホテルからなんとなく考え事をしながら地下鉄を乗り継いで帰宅したのですが、歩きながら「なんでこんなに体がだるいのだろう?」と考え会場のホテルでウーロン茶一杯を飲んだだけと気付き大丸でお弁当を買うことにしました。

閉店まじかでレジは行列。なるほど全てが安くお弁当も3割引きで得をした気分。おまけに祭りで買った鉄西地区名物のおでん(町内会女性部が作ります)もありエネルギーを補給。

今朝は朝礼の当番でしたので、朝7時起き。眠い。

今日の拝礼のお当番の会長さんのお話では投票まであと35日だそうです。

地方選挙の場合35日前というと3月の初めで、その頃のことを思うと国政選挙、特に今回は何か静かなような気がします。勿論、知事選、市長選、道議選、市議選、と4つが重なる選挙とは違って当たり前ですが・・・・

「40日間の攻防」の火ぶたが切られたわけで、頑張らなければなりません。昨日も多くの御来賓がそのことを仰っていました。35日間を有効に使い多くの方の支持を得るにはどうしたらいいのか・・・・・

日々の雑事の中で、モチベーションを維持していくのが難しい。

3年後の夏祭り

金曜・曇天・予定は5つ。

朝9時20分に来客。10時に市役所。1時から3時まで選挙関連で地域回り。5時から地元鉄西の夏祭り。6時に開会式で紹介が済むと同じく6時に始まっている長内先生の10周年のパーテイへ。

地元を優先してパーテイは辞めようと欠席のハガキまで出したのに、どうしても今度の自分の9月13日開催予定の会のためにも行きたいと思い顔をだすことにしました。

勿論、出席の一番の理由は今、自民党の控え室で席がお隣でお世話になっている先生への「お祝い」の気持ちです。
実家もあり出た学校も友達も中央区が多いので、知った人にお会いするかも知れません。

それにしても、今日はまだ時間が少しづつずれすから、何とかなるのですが明日からの“夏祭り”はどうしょう・・・・・

開会式に間に合わなくても、紹介されなくても勝手にまわることにするしかないようです。

どんなに頑張っても、結果が良くても悪くても時間は確実に過ぎていきます。あくせくしてもしなくても一日は終わる。あとは自分の気持ちの問題。

落ち込んだ時、慰めてくれる人も多く「そんなに無理しなくていいから、体が大事だから・・・」と慰めてくれるけれど・・・・

一緒に「まるでドサ周りの売れない役者のようだね。」と笑いながら歩いた相棒はもういない。

今の私には、思い出以外もうそんなに大事なものは残っていない・・・祭りの喧噪の中に面影を感じながら、ひとりで祭りを歩いています。

何曜日?

今週は月曜日が祭日でお休みで火曜日から始まりましたが仙台行きもあり頭も身体も何か調子がおかしい。

今日からびっちりの予定を見て「鬱」状態。今日2番目の予定のみゆき会役員会でみんなの顔をみたら少し「シャッキ」とするのかしもしれません。

日本更生保護女性会からの原稿締め切りも迫っています。

日本、北海道地方、札幌連盟、札幌連合、・・・・この会の仕組みはなかなか複雑です。連合という札幌の10区の会長さんは私ではないのですが、時折、間違えて迷い郵便がきます。
「私宛てではない」とわかるとホッとしますが、当分は副会長さんにご迷惑をかけそうです。28日には北海道の合同研修と啓発運動がありますが、研修は出られないので副会長さんにお願いして夕方からの啓発運動から合流して終わるとすぐに夏祭りに直行です。

今日はこれから会議です。9時半からで11時からはみゆき会がサンプラザに集まるので間に合うように終わって欲しいと願いながら欠席できないので行きます。

「北朝鮮の暴走を止めて見せます・・・・○○党は国民の皆様の安全を守ります・・・・」」大きな声のスピーカーが通り過ぎて行きました。

毎朝、同じ時間にここを同じ文句の選挙カーが通過します。これから40日間の抗争を想うと気が重いですが・・いってきます。

写真です

仙台の古紙回収会社

社長さんにお話を聞きました。

本日は9時30分から11時すぎまで仙台市役所の環境局から「ゴミの減量のための取り組みについて」レクチャーを受けました。

12時55分の飛行機なので、駆け足で仙台駅から空港へ。
駅から空港までの電車に乗る際、みんが乗った電車に乗り遅れそうになり思わず「待って!」と叫びました。心臓がしばらくドキドキ。

札幌市では7月1日からゴミが有料になりました。中でも紙類を分類することでゴミを再生し、ゴミの焼却や埋め立てを減らすことを試みようとしました。確かに細かくく分けると殆どが“ざつがみ”の分野に入り生ゴミと汚れたテイッシュのような紙以外は再生可能である・・・・。

しかし、これは本当だろうか・・・・そもそもザツガミ「雑紙」とは?

ということで、自民党の環境プロジェクト5名で仙台に行ってきました。

仙台は平成20年10月からこのザツガミ収集をしているというので行ったのですが仙台の場合新聞や古紙と一緒に収集するので札幌とは随分「ザツガミ」の概念が違うようです。

いろいろ違うので一様には言えませんが

仙台では当初15000トンと見込んでいた紙類が5000トンしか集まっていないそうですので、、経過を見守りながら検証が必要のようです。

それにしても、今回は時間的にハードでもないのに何故か疲れました。
3時半に札幌駅について4時から約束の打ち合わせに行ったので疲労感が強く感じるのかしら・・・・明日は9時半から会議です・・・9時過ぎに家を出なければなりません。おやすみなさい。

以前の投稿