2010/2月 1 / 3 ページ

党派

自民党支部の総会が今日3か所であります。

私の関係する地区の総会です。

この後、各地区が終わると北区全体の総会があります。

我が家は舅のときから自民党であり、別に何の違和感もなくこの党を支持してきました。今の政権を見たら亡き舅も、主人も目を丸くし、さぞ驚くことでしょう。まさしく青天の霹靂であり「まさか」の想いに大きなショックを受けることは想像に難くありません。

そして、その対策として自民党が何をなすべきか、どうあるべきか、を亡き二人ならどのように考えるのでしょう・・・・。

私が当選して議員の皆さんにお声をかけていただいたとき、一番嬉しかったのは、違う党派の先生達が皆さん「党派を超えて話のできる方でした。」と主人を評価して下さったことです。

偏りなく、公正に時局をみて政策を語る・・・できるようで、なかなか難しいものです。

皆さまの党への想いとさまざまな要望をお聞きし反省。
今年の夏の選挙では、まさしく微力でも頑張って応援したいと思います。

夏は冬の選挙に比べたら本当に楽です。冬は風邪をひいて声が出ないとか、車が遅れるとか、雪によって人が集まらないとか・・・・多くのマイナス要因があります。

来年に向けての課題も多いです。夜、すべてを終えての帰り道、気分が暗くなりましたが、負けないで・・・気持ちだけででも負けないで前向きにこの1年を乗り切ります!・・・・(という覚悟も新たに)

 

モエレへ

朝、習慣で7時に目が覚めました。

「11時のバスに遅れないようにね。」のリエの言葉を思い出し、起きようと思ったけれど、「待てよ、今日は土曜じゃない、それに晴れだよ・・・」と想い再び爆睡。「遅れる!大変!」と起きて時計を見ると8時。やれやれ。

天気がいいので、車で行こうか、とも思うけれど道順がよくわからなし、「かなり遠いよ、いやになるほど走った記憶がある」とは同僚議員の話。

バスの方が車中の時間を使えるので「ご挨拶」を考えられる。
24日の代表質問に没頭していて、殆どそれ以外のことに頭が回らず、いろいろ、後援会、更生保護保護女性会の用事が溜まってしまいました。

バスの中で諸々考えることが出来る、と思うと「バスもまた、楽し」ですが
リエの「バスの乗り場を間違えないように、そして遅れないようにね。」
の言葉を頭で反芻。

乗り場の前がダイエーなので、私の場合、かなり危ない。
気になるのは、帰りのバスですが、時間表を調べるとかなり遅い時間しかないのでタクシーで最寄り駅まで出て、地下鉄乗り継ぎになりそうです。

夏なら車もいいのですが、なまじ溶けているとぬかる場合もあり・・・
やはりバスにします。一度家に戻り車で夕方は5時と6時です。

でも、重い荷物を下ろしたかのごとく、心は軽くいってきます!

戦いすんで日が暮れて・・・・

24日の代表質問が終わり、戦いすんで日が暮れて・・・だといいのですが・・・・・。

数十年前に、直木賞を取った佐藤愛子さんの小説のタイトルです。

今から、15年前に主人が初当選して、その後、二人で手分けしてお礼のご挨拶に回って、夜遅くに帰宅し二人で「選挙というのは、戦い終わっても終わらない、日が暮れないエンドレスのものだね。」と話したことを思い出しています。

24日は「終わった!」と思ったのですが、そのあと25日出資団体改革検討委員会、26日厚生委員会と続き、やっと今日終わりました。

週末は気分的には楽ですが、明日11時にモエレ温泉で会合があり、明日の天気予報では今日ほど溶けないとのことなので地下鉄で麻生まで行き、そこからバスに乗っていく予定です。かなり遠いようです。

そこの会は主人の時から応援していただいているのですが、なぜかタイミングが合わずご無沙汰が続き気になっていましたので、明日はなんとしても行かなければ・・・・。
夜は更生保護女性会の地域の遅い新年会を兼ねた総会と、そこを途中で抜けてもう一つ会合があります。

日曜は3か所で総会がありますので、週末6か所の会合に出席です。

3月1日からは予算特別委員会があり、その質問のためのヒアリングが始まりました。代表質問をしたことについては、委員会の方でも追及したいと思っておりますが、私の所属する2部に関する議案が少なく困っています。
予算特別委員会では議員が半分ずつ1部と2部に分かれて議案を審査します。1年生はできるだけ会派として質問をしなければ・・・・・。

22年度の予算の概要を片手にオリンピックを見、質問事項を考えテレビドラマを見てましたらこんなに遅くなっていました。

明日は少し早めに起きて、週末の掃除をして(ゴミの移動という説もありますが)11時のバスに間に合うように麻生まで行きますので、もう寝ます…
おやすみなさい。

   

厚生委員会

今日は各常任委員会が1時からあります。

その前に来週から始まる予算特別委員会(予特)の質問のために11時から交通局のヒアリングがあります。

サピカに関することでサピカで確かめたいこともあり、地下鉄出勤するために急いでいますが、毎日私のプログにお付き合いいただいている方の動向を見ますと、午前8時台が一番多いのと朝の習慣もあり、また、パソコンの前に座ってしまいました。

落ち着いて、代表質問の9項目について書きたいのですが・・・。

昨日、議会事務局の方から、今回からインターネットの録画配信が始まると聞きました。準備中で3月1日からは見られるようになるそうです。

あまり、見たくはないのですが、反省点を知る意味で見てみようかと思っているところです。もし、お時間がありましたら・・・・。

それでは、今日は私は厚生委員会で”自殺者対策について”、質問もあるので用意してサピカを持っていってきます!

無事終了!

結局、私の開始時間は4時10分となりました。

2時ごろから来て応援して下さったみなさんに心からの感謝です。

今朝の新聞にもカラー写真入りで小さくでており「終わった!」と実感!

昨夜は疲れて寝てしまったので、今日午前は午後1時からの出資改革検討委員会の準備です。

11時から一つ会合がはいっていたので(忘れてました)これから大急ぎで質問の骨子を見直しです。

後日、代表質問9項目について、書きます。とにかく今日は1時の委員会に備えます。

来て下さった方、ありがとうがおざいました!

本番です!

心配なことが増えました。質問するかどうか態度保留の会派が急きょ代表質問することになり、私の前にはいりました。

そのため、私の開始時間が大幅に予定より遅くなりそうです。

3度目ですしそんなに多くの方が来てくれるとは思いませんが、何人かが随分待つことになります。申し訳ない。

私自身、4時近くの開始となるとかなりモチベーションを保つのが大変です。おまけに昨夜帰り際に「 緊急に予算関係で1つ入るかも 」と言われ
気が重い。朝に決まるらしいけれど、もう原稿は満杯です。
何度時間調整をしても9項目なので37から38分になります。
勘弁してよ・・・・あまり柔軟性がある頭じゃあないんだから。

警告があつても44分(5分以内)までは影響はないとのことですが・・・

いずれにしても、風邪をひかず声も異常なく、体調OKで臨めることに感謝して、いってきます!

待ち受け画面

パソコンの待ち受けが画面(正式には何だったっけ言い方が度忘れ?)、と携帯電話の画面を主人の写真にしています。

パソコンの方は家のワンちゃん2匹を抱いて微笑んでいます。

先ず朝起きるとスウイチオンで見ます。そして1日の始めの挨拶を兼ねて予定を書きます。
「今日も1日見ててね。」と言いながら心が晴れ日も曇りの日も写真に語りかけ1日が始まります。

待ち受け画面がスウッーと消えかけるとき、いつも「嗚呼・・待ってよ」と想い現実に戻ります。

本当に毎回毎回同じに消えかける写真に「待って!」と思うのは何なんでしょう・・・・心が弱っているときは特にその思いが強くなります。
今日も今日とて、「待ってよ・・・私一人でどうしたらいいの」の想いですが、パソコンから一緒に議場に移動・・と思うことにして、いってきます。

月曜日

今週は忙しいハードな週になりそうです。

24日:代表質問を皮切りに25日、26日委員会。

27日総会が2つ。28日総会が3つ。

今日は我が会派の幹事長の代表質問があります。今日2人
明日3人、そして明後日3人と合計8人が代表質問に立つ予定です。

私は最終日の最後の質問者と言うわけです。

昨日から時間を計り与えれれた40分に終了すべく読みの練習をしていますが、ぎりぎり40分です。

過去2回とも気が小さい私は水も飲ますに質問して丁度でしたので、今回は少し時間に余裕を、と思ったのですが・・・・。

今日から3日間は議場に約4時間を過ごすことになります。
3日目の自分の時以外はかなり寒さを感じそうです。
厚着をしていってきます。トップは第1党の民衆さんで我が党は2番手です。

これからの委員会も全てトップバッターは第1党です。
委員会での順番は早い方がありがたいです。決められた範囲での質問は2番煎じとなることも多いので・・・。

やはり、選挙で数としても貢献しなければと、つくづく思います。

9項目

結局:代表質問9項目になりました。

一つ5分として45分を40分間に読まなければなりません。

時間を計り、言葉を換えて時間調整です。

4~5日前から舌が痛いのが気になり近くの病院へ行きました。
漢方薬と「別にきれいな舌で特に異常はないですよ」という医者の言葉に安堵して帰宅。でも舌痛と心痛(!?)は完治せぬままに・・・午後2時過ぎにしぶしぶ市役所へ行きました。
着いた途端に電話が何本も入りました。

24日の代表質問で頭が一杯ですっかれ忘れていましたが、
25日は出資団体改革検討委員気 26日は厚生委員会がありました。

出資は理事、厚生生委員会は3人の自民党会派委員の連絡係なので、
事前に資料をもらったり、質問を通告しなければなりません。
しかし、議員会のある日以外はなかなか各委員にお会いする機会がなく電話で個々に問い合わせる時間もなく、結局、どちらも自分が質問をする羽目になりそう・・・です。

代表質問が終了したら“万歳”の気分が26日まで延びました。

それよりも、時間がないので22日の月曜日に10時半と11時の打ち合わせとなりました。
出資検討委員会は内部留保金について、厚生委員会は自殺について・・・・質問したいとは思っていましたが、こんなに時間が無い中で大丈夫かなと不安が募ります。

22日の本会議前の議員会に皆さん集まるので「どなたか質問ありますか?」と聞いてみて誰もいなければ「25日と26日は自民党質問なしです。」というわけにもいかないので・・・・
22日は議員会で代表質問の9項目の説明もあり、本当に頭が大忙しです。

今まで何とかなってきたし、いつもぎりぎりのところで何かが助けてくれた、そしてこの3年間を生きてこれたのだから「できる」と信じて進むほかない。

今日も難しい陳情を主人の同期の先生に助けていただいてセーフ。

行きは気分も暗くだったのに、帰りは「来週も頑張るぞ」と元気回復して帰ってこれたことに感謝して・…午前1時をまわりました・・・おやすみなさい!

変な日

昨日のこと、代表質問のこと、今の落ち込んでいる様子、を書き連ねていたら突然,字体がローマ字になりいくら変換をしても日本語にならない。

多分、「こんな愚痴はやめなさい」という天からの声かと思い止めようとした途端、画面が消えた。全てはそのままで打ち込んでいる文字だけ消えてしまった。多分変な所を押し間違えてしまったのでしょうが、今の私の状態みたいに「変」です。

送別会が終わった虚脱感、代表質問のプレッシャーとその代表質問のニュアンスの部妙なずれへの苛立ち。

こういう日は何もせず家でじっとしているのが一番なのですが、そうもいかないので、まずは昨日の後始末。支払い、礼状、お礼・・・・。

来週からはいよいよ本格的に議会が始まります。

そして、前倒しで各団体や支部の総会が始まり、多い日は3つの総会があります。その調整を全て止めて「本日休業」にしたいという誘惑にかられます。自分の気持ちをコントロールしにくい日はなるべく人に会いたくありませんがそんなことができる優雅な身分ではないので、元気を出して行こう!と決意したところへ早速教育委員会から電話がはいりました。

私が止まっても世の中は目まぐるしく動いています。
レールにのっている限りは止まれないようです。

以前の投稿