2010/3月 1 / 4 ページ

問題のポリタンクの写真

これが、我が家の駐車場の隅に数カ月前から置かれておりました。

中味もわからないし、気になりつつも、そのうち誰か置き忘れた人が取りに来るのでは(奥が有料の駐車場になっているので)ないか、とかなり都合よく楽観的に考えていたけれど・・・・結局、そのままの状態。

どう処理すべきかを先ず、消防署に相談。
親切な係の方が来て中味が“灯油”と判明、そして処理方法として警察に届け出るのがよいのでは、とご指導してくれました。

消防署の皆さんに心から感謝。

朝から悪戦苦闘

どうしても、写真がアップできません。

「何故?」風邪薬でぼんやりした頭で考える。

同じことを繰り返して疲れた、毎回しているのにどうして今回アップされないの?大した写真ではないけれど・・・ポリ缶の写真。

今日は定例議会も終わり少し気分にゆとり。

4月初めのみゆき会の集まりと、溜まった手紙、案内、資料などの整理・・・来客が2組予定。

鼻風邪の薬は少し頭がフンワカ状態、何事にもスピードが遅い。

明日から4月。

新しい年度は選挙の年です。焦らずに気を引き締めて来年、名古屋の会長さんへ“吉報”を届けられるよう一歩を踏み出さなければ、。

最終日

今日は議会の最終日でしたが、この42日間は私には本当に長く結構きつかったです。

そしてこの最終日に合わせるかのように我が家の懸案事項が片付きました。

午前中は例の問題続きの冷蔵庫の搬出。

それと家の駐車場に放置された石油ポリカンの処理をめぐり消防に来てもらい、警察に届けるのがいいのでは、とご指導を受け夕方交番にもっていきました。

交番のおわまりさんも「なんなんでしょうね?」と首を傾げていました。

「なんで、他人の敷地に物を放置するの!」と叫びたい。

とにかく、終わってやれやれ。気がつけば明後日はもう4月。

新たな気分で、と言いたいけれどまた、鼻風邪を引き、交番の帰り病院により薬をもらいました・・・疲れがでてきたのかしら・・。

手順がおかしいのか、写真もうまくアップできません・・・イライラ。明日でも家人に見てもらうことにして今夜は早めに寝ます。おやすみなさい。

ご挨拶

昨日は変な日でした。

法事で予期せぬ挨拶。北区の方もいるし、少しでも名前を知ってもらうために気を使ってくれたた親せきの配慮で、一言。
と言っても、隣の兄妹と最高の和食をいただき談笑していた私は、辞退に努めたが妹の(それぞれ回るより1回で済むじゃない」という一言で決意。

しかしながら、まとまらぬ変な挨拶に・・・まあ仕方がない。

終了後、上着だけ着替えて自民党北支部の総会へ。

「どうしたの?」と支持者の皆様に聞かれる。こちらは何度も事務局に総会に出れない旨と、“法事”と言っているのに・・・一言「所要にて出られないけれど、懇親会には出席予定です。」くらい言ってくれてもいいじゃないの、と心でぶつぶつ文句。

懇親会で挨拶できなかかったので、懇親会の始めに挨拶。
参議院候補予定者の長谷川岳さんも見えました。
本当に”頑張って!”です。7月に向けみんなの力を結集して、何としても
良い結果を、と思います。

以上のような気持ちを一言皆さんにご挨拶しましたが、気持ちがそのまま言葉になると、こちらも迷いがなく聞き手に伝わりやすいようですが・・・。

今後の課題です。何年たっても挨拶は苦手で下手です・・・。

これから、日独議員連盟の会合です。2月のような雪の中いってきます。

後で写真掲載します。先日はうっつていなかった!

3月の雪

雪で一面真っ白です。

昨日は、あまりの身体全体の痛みに耐えかねて、指圧にいきました。

土日曜営業で近くで歩いて行けるところをインターネットで見つけました。
「どうしたんですか?これは相当おつらかったでしょう!」と聞かれるほどの凝り具合。

本当に屯田での事故現場の影響か?と疑いたくなるくらい(非現実的ですみません)首が回らなくなっていました。

2年前に開業し、休みなく年中無休で自分ひとり営業していて、昨年秋に心筋梗塞で一度倒れた、という話を聞き「それはだめですよ、ちゃんと休みはとらなくては」とお節介。
言いながら「自分のことを棚に上げて、よく言えるよ」と心の中で苦笑。

その後は、札駅で娘とランチ後は余りの寒さに終日ひきこもり。

本当は、買い物、掃除、整理、いろいろ仕事はあるのに、なすべきことが多すぎて何も手に付かず気力もなく”ボッー”。

今日はこれから法事と総会です。

その前にバサバサになっている髪をまとめに美容室へ行く予定ですが、寒いのでどうしょう・・・・誰も私の頭なんぞに関心ないと思うし・・・ただ自分が見苦しく嫌なだけで・・・止めようかな・・・でも、こうしてだんだん汚くなっていくのです・・・年をとると寒さや疲れにオシャレがついていけなくなります。

服も黒だし、頭くらいセットしていくことにしょう。あまりにひどいので。
それでは、いってきます!

別れ

2月に送別会をした会長さんが名古屋へ転居される前に体調を崩し入院したらしいという噂を耳にしてから気になっていた。

24日の女性部の会議ではこういう話がいろいろ入ってくる。
「なんで・うそでしょ?」と思ったが、「血圧が上がり厚生病院に入院中」という具体的な話に驚く。

お見舞いに行かねば、と思いつつ毎日気がつけば6時を回っていて「今日も行けなかった・・・が続いた。

「25日に荷物を出すので、早くしないと発ってしまうよ」という娘の言葉に今日は更生保護関係の懇親会は失礼してお見舞いに行くことに。

今は、個人保護法の関係からか電話での問い合わせには応じてくれないので
まだ入院中かどうかは、行ってみなければわからない。

一度事務所に戻ると、大変お世話になって敬愛している方が退任のご挨拶にみえたので、懐かしく会談。本当にこういう温かい方に支えられてきた、ということを実感。退任されても応援します、と言って下さったけれどやはりさびしい。

6時になり慌てて、病院へ。少し道に迷い6時半到着。
大きな病院は弱い、トラウマになっているので鼓動が激しくなり息苦しい。
受付で病室を聞くと看護婦さんは見たことのある顔。

錯覚かと「以前にお会いしたことあります?」と尋ねると、「はい、覚えていますよ」と言われタイムスリップして尚呼吸が苦しい。
亡くなる数年前に主人が入院した時の看護婦さん・・・・。

やっと、個室でお見舞い。
血圧ではなく、肺の疾病とのこと・・・明日、札幌を発つ、と聞き間に合ってよかった。

最後に握手して「離れても遠くから応援しているよ!」の言葉に思わず涙。

後ろを振り返ると最後まで手を振り見送る姿に”来春、良い報告が出来るようにしなければ・・・”と決意。

別れはいつも辛い。
転居も死別も、周りから支えてくれた人が去るのは、本当にさびしい。

レディスーデー

毎週、木曜はレディースデーで映画が1000円になります。

今日で苦しんだ委員会質問も終わり、(私が最後の質問者でしたので)本当に”終わった!”という気分。
机の上、引き出しを整理し、山のような原稿と、不要の資料をゴミ箱へ。

気分もすっきり、「やれやれ」でしたが、控室での情報で北区から更に新人がでるとか・・・つまり保守は現職3人プラス2名の5名(今のところ)になりそうです。

厳しい選挙です。新人2名はいずれも知り合いというのも、きついけど、こればかりは仕方がない・・・・。

沈む気分に負けないよう頑張らねばと思っても気が滅入る。

思いきってレディスーデイに行くことに。
時間の関係で選択肢があまりなく、待たずに終了時間が早い映画を観ることになりました。

一言でいうと「1000円と言えども、もったいない」
往年の名優ソフィアローレンを見れた、というだけの恐ろしくテンポのおそい映画で眠くなり欠伸。

それでも、気分転換にはなり帰宅。娘は「昔の”シカゴ”よりはまだマシ」という評価。

今日は新聞の打ち合わせと、昼は更生保護関係の送別会、そして同じく更生保護関係の会合が2時から4時半まであります。

週末は自民党の総会(北支部)と身内の法事が重なっています。
どちらも「欠席」の勇気がなく結局どちらも「出席」。
何か出たくない時にはいつも何かがあり今回の「北支部」には、気が重いのですが・・・・。

事前に感じる理由なき気の進まさは結構当たります。そうも言っていられないので行きますが・・・・。そこを断ち切るにはあまりに力がなさ過ぎて
えり好み出来るには10年早いですよね。
出ない元気を振り絞り、いってきます!、

最後の・・・・

今日で予算特別委員会が終わります。

9回の委員会の中で8回の質問をしました。

原稿だけで山のようです。今回も様々な思い出があります。
しかし、今回ほど(重複」に悩んだこともありませんでした。

昨日の”みらい・とんでんの火災について”の厚生委員会は部屋に入るとテレビカメラの列にびっくり。

夕方のニュースにほんの一瞬出てました。

午後からの女性部の役員会で今年度の日程が決まりました。

昨年の資料によると5地区で会合が合わせると年間「えっ、こんなにあるの」と驚くほどあり、これを過去3年間してきて、そのほか新年会、夏祭り、総会と出席して「これで、ダメなら私自身がその資格を有していないのでは」と思うほどです。

みなさんに「4月からは議会活動より選挙活動を・・・」と言われ、同感。しかし、私はやはり皆さんの”声”を届けたいし・・・。

しかし、選挙で勝ち残れなければ、その声も届かなくなるわけで・・・本当にバランスが難しい。

明日こそ少し写真を載せる努力をします。いつも心が忙しなくてシャッターチャンスを逃してしまいます。写真もないこんなつまらないブログにお付き合いくださる皆さまに感謝。

何かが・・・・

昨日は、今日の委員会「みらい。とんでんの火災について」の質問原稿を推敲し、離れている娘に愚痴のメールを書き、寝たのが1時過ぎ。

しかし、寝つけずに、いろいろなことが頭をよぎる。

屯田に行って以来、何かがおかしい、と担当の人にこぼしたら、彼も
「実はわたしも何か変なんです」という、昨日は、委員会の隣の宗形先生に何か変な「気」を感じると言われた。

亡くなった7人に感情移入しすぎて何かが憑いてしまったのかしら・・・。

ホントに後ろにいるのなら、「今日の質問にアドバイスを」お願いしたい心境です。
「なにか言いたいことない?」「これから、どうしたらいいと思う?」

答えてくれるはずはないけれど、彼らの声なき声を今後に生かせるような
問いかけが出来たら・・・・と想う。

昼からは女性部の集まりです。忙しい一日の始まりです!

生死一如

昨夜のお通夜のお坊さんの言葉。

生きた時から死は決まっており、両方を受け入れなければならない・・・。

駐車場から斎場まですぐでしたが、結構寒く、心身ともに冷え切った状態でこの言葉が心に残りました。

今日は週始めで仕事が山のようです。11時に鉄西女性部の監査をしているので連絡所にいかねばなりません。
12時打ち合わせで12時半議員会、そして1時から委員会で質問です。

その11時前に電話を数本して、予定表に出欠を書いて、よこやま新聞の校正をして部数を決めて・・・・・。

週始めは嫌いです。せねばならない予定を考えるだけで頭がパニックになりそうです。

”生死一如”定められた終点までを余り急がないで行くことにしよう!

後、どれだけの残りかもわからないし、急いでもゆっくりでも結果はそんなに違わないかも・・・と焦る自分に言い聞かせ。

いってきます!

以前の投稿