2010/6月 1 / 4 ページ

手術

 今日は我が家のアル君の足の腫瘍の手術日です。

これから北大へ行き一日入院をします。
家族同様なのでみんな心配で朝から家中重苦しいムード。
元気に帰ってくることを信じて、連れていきます。

この後の検査の結果、良性か悪性かが気になります。

毎日、いろんなことが起きサッカーも選挙も、生活の中で小さなことに思えてきます・・・・・でも現実は今日も会議がありその準備に取り掛からねばなりません。

だから、忙しさの中で何かに没頭することで生きていけるのかもしれません。

心身ともに・・・けだるく指は痛い月曜日の朝・・・。

 今日は、指が痛い、先日段差で転んでおかしな庇い方をしたせいか、中指が痛いのを放っておいたため、昨夜はひどく左手全体と中指がやみました。

足もふくらはぎが痛い、これは昨日の歩きのせいで、単なる筋肉痛。

心が重いのは、今日の日程。

ます、今晩安眠したければ整形外科へ行くべきだし、12時からは保守系女性議員の会があり、そのあと夜は北区で吉川先生主催の集会。

身体のl調子が悪いとイマイチ気力が湧いてこない。

暑いのにスーツを着るのも、髪を整えるのも、化粧さえも億劫。

しかし、そのまま出掛けらるほど、若くも美しくもないのでせいぜいカバーして、先ずは病院からいってきます!

朝はそんなに酷くないのに、夜になるとズキズキと痛みだします。待ち時間の長さに耐えるべきか、痛みに慣れるのを待つべきか悩みます。

「今回は行かないことにしたから」・・・・。


土曜日は地域のマンションの焼き肉パーテイに行きました。

理事長さんが、毎年ご案内をくれるので、主人の時からおじゃまして12年が経ったそうです。長いお付き合いですが、こんなふうに招かれる人間が変わるとは・・・・未来は誰にもわからない。

今日は、朝、麻生を歩き2時からは北区消防団訓練のため消防学校へ行きました。朝からポスターを配って歩いたのでご来賓の祝辞
の間思わず瞼が上下ひっつきそうになりました。

1時間ほどで失礼して、3時からまた、歩きました。
その中で「自民がだめだ、と思ったけれど、民主にもがっかりした、だから今回は選挙に行かないことにした。」と言われションボリ。

これが、今の多くの皆さんの偽らざる声かもしれません。

「だからこそ、行って下さい。選択してください!」と強く言えない自分も腹立たしいけれど、混迷の世情に”必ず、よくなります。期待にこたえます!”と自信ありげに言うことにも抵抗を覚えます。

「結果ではなく、よくなるよう、改善されるよう最善を尽くしますので
そのチャンスを与えてください。」ということが精一杯。

実際、政権奪取の一つの大きなハードルを目の前にして、地域をコツコツ歩くのは非常に地味で小さい事かもしれない。

けれど、まずは自分の出来ることをしていかなければ・・・・・。









消防総合訓練大会の様子です。(240名余りが参加。)
 

写真です

 







遠軽の民間更生保護施設;北海道家庭学級  です。



夜の研修会&懇親会

7月11へ向けて

 
先日のトンボとポスター配りが終了しホットする間もなく、今度は比例区のポスターがきました。

私が推薦を受けている看護連盟の候補のポスターです。

こちらは、普通番で窓に貼っていただくものなので、なんとかノルマはこなせそう・・・・・。

本当に、毎日が選挙モードになってきました。昨夜のミニ会合では「4月に向けてちゃんと準備できているのか」という話になり、とりあえず7月11日終了後からの予定が入りました。

7月11日が一つのrラインで、参議院選終了がすなわち地方選のスタートということでしょうか。

それにしても、私の先日撮ったポスターの評価が低く、取り直しを余儀なくされそうです。(まだ、校正の段階なので変更可能とのこと)

どうして、こうも不器用というか、笑顔が拙いのか・・・自分でも呆れます。元来性格が暗いのか、人生が暗かったのか、笑顔が不気味で、本人の私でさえ”何か違和感”を感じてしまいますもの・・・・。

晴れやかな候補たちの笑顔を見てはため息です。

雨の出陣式

 雨!かなりの雨。

今日は大事な日なのに。何たる無情・・・。でも雨は等しくみんなの上に降るわけで条件は同じ。

しかし、応援に来る人たち、ポスターを貼ってくれる支持者には、大きなハンディ。

早くやんでよ!せめてもう少し雨足が弱くなることを祈ります。

でも、結婚式も雨降って地固まるというし、縁起的にはそう悪くないのかもしれない・・・・とにかく、今日から戦いがラストスパート。

体調を崩さず最後まで頑張ってください!ではなく頑張りましょう!

パニック

 朝からパニック状態です。

何でこうも次々難題が持ち上がるのか・・・・・・。

今日は朝会議があるので、また、駐車場で焦らないように家を出なければ。

帰宅してから余力があれば書きます。

昨日、訪問したお宅の玄関前の段差で足をひねり痛いです。

正に、満身創痍・・・・心もかな・・・。

コーヒーのんで8時半からに間に合うようにいってきます!
__________.・・・・・・・・・_______・・・・・・・

朝のブログから丁度12時間後です。大雨です。

でも、問題解決で心は晴れです・・・本当に困っている時には誰かが手を差し伸べてくれるものです。
昨夜、不可能と思い胃を痛めたことが、みなさんの協力で解決。

何故か、こちらで何も言わなかったのに後援会の会長さんが来てくれ、私のノルマの大半を引き受けてくれました。

私も何軒か回り、合わせると奇跡的にクリアできました。

世の中の善意に感謝!それにしても私に力がないのか、上からの要求がきついのか・・・・いつも”それは無理、できない。”と悩み泣き言を言いたくなります・・・・・疲れます。

明日はいよいよ公示です。朝1番に行き、終わり次第9時半までに駅北口からバスに乗り更生保護女性会の会議に地方へ出ます。

とにかく、前を見てひたすら決められた行事を全力でこなします。

選択の良し悪しは後で考えることにします。それを始めると立ち止り前へ進めなくなります。今はとにかく前へ・・・・・私ごとき者でも需要があれば何でも何処でも引き受けてやってみます・・・“できたのに、やらなかった”という悔いが残らないように。


昨夜、久々に亡き主人の夢を見ました。

リバテイ21で、明治の同窓生にお会いしたからかもしれない。

昨日の会場の近くに、昔二人でいったお店があったからかな。

時折、デジャブのように幻影を見ることがあります。

そして、いつも”なぜ、私がこちら側で、あなたがそちら側なの?なんで違う世界にいるのか”・・・本当に不思議な気分になります。

今、私の置かれている世界は途方もなく現実的で、戦闘的で活気にみちています。

だから、その不思議な世界は幻で、今の生活が現実なのだとわからせてくれます。

感傷に浸っていたら、生き残れない世界に居る、ことで救われています。

今日も、朝早くから、会議があり、その後、炎天下、歩く予定です。

今を生きる・・・・その現実の厳しさが、私の気持ちをひきしめてくれる優しさになっているのかもしれません。


 

本日の写真です。

 朝の会議 


朝の会議です。駐車場が満杯で焦りました。







日赤鉄西分団:60周年:おめでとう!
私も表彰されました・・・・何もしていないのに…恐縮。


夜の会合は道議の先生のミニ講演でした。大変解り易く勉強になりました。
7月は私の市政報告とか・・・・出席者に悪いなあ・・・。

勉強して臨む予定です。

家の顔

 最近、後援会の皆さんのところを歩いていて、家にも顔があることがわかりました。

小さくとも温かい家、豪勢な構えでも冷たい家、その家の持つ雰囲気と応対は結構一致します。

出ない、出れない時でも、断り方が優しい家には、心から(感謝)して次への励みになります。

翻って、我が家はどうか?・・・・・先ず、汚い・・・・というのは段ボールなどの空き箱、ザツガミが次の回収日を待って置いてあるし、階段も掃除ができてなく煤けています・・・・・・。

人への対応は、一番困るオートロックですし・・・・。

本当にオートロックには泣かされます。
顔が見えない。カメラ越しに「がんばってね。応援してます」と言われても誰に応援されているのか実感がわかない。

表札の無い家も多い。アパート・マンションは殆ど名前がない。いくら個人情報と言っても、度が過ぎませんか?・・・・郵便配達さんを尊敬します。

昨日は運動会、、女性部の芸能の集いと大忙しでした。

今日は、朝会議から始まります。
昼は地元鉄西の日赤の60周年記念の祝賀会があり、夜はリバティ21で、主人の同窓仲間とお会いします。
予報に反して(午後からかな雨は?)お天気が良い朝に感謝していってきます!

以前の投稿