2010/9月 1 / 4 ページ

願いを込めて!

 この混沌とした不安の原因は何か?・・・

選挙事務所がやっと工事の終盤となりあと数日で完了。

昨日、やっとポスターができ、あと数日で数枚が緊急印刷される。

選挙を半年後に控えてなんとか体制が整いそう・・・・。

やれやれ・・・・あとはリーフレットがいつになるのか・・・・。
ちゃんと校正予定日にくるのか?

4年前、9月に主人が逝き、49日にあたる11月2日に皆さんに集まって頂きサンプラザで決起表明をしました。

存命中から予定していたのでプレハブは10月中には完成していましたが選挙事務所開きは12月4日でした。。

スタートがそんなに遅れていないのに、この焦りは何か。

前回は正しく自分自身が混沌・混乱の中で生きていましたので、当落の怖さを感じる余裕もなかったのかもしれません。

重篤な人が”なんとしても生きたい”と思った時に感じる死の恐怖に似ているかも・・・この混沌とした湧き出る不安。

今は、4年間の私の真価が問われると思うと、身が引き締まるような緊張を覚えます。

この思いは”なんとしても勝ちたい、勝たなければ”という決意に繋がるのですが、時には不安の方が大きくなり、ます。

今日は、議会もお休みなので、不安解消の一番薬である地域回りをします。

元気を出していってきます!

代表質問最終日

 27、28,29日と続いた代表質問の最終日です。

27日は先輩の村山先生、今日は佐々木みつこさんが代表質問に立ちます。
みつこさんとは、控室で席がお隣の同僚1年生、頑張って・・・・・とエール。

私も最終日の最後の質問者となり、いろいろ悩んだことがあり、彼女の健闘を祈ります。
とにかく最後の最後は辛いです。

今回、私は第1部の理事です。昨日担当の若い方達がきて「なんでも言ってください」と申し出てくれました。

こんなに気分が滅入っている時には、本当に”嬉しい”。

今回の質問は、事業仕訳、高齢者問題,HAC、そして昨年度決算、などが多いようですが今日は何がでてくるのか・・・・。

維新、民主、自民と3人が質問に立ちます。

勉強になるしその間は何にも煩わされずに一つのことに集中できるので、まじめに聞いてきます。後日、載せます。





無限

 寝ながら挨拶文を考えていたらいつの間にか眠り朝が来た。

時計は7時。再度リーフレットを見直し暗澹たる気分。

自分が選択した結果なのだから自分の責任。焦らずに10月16日のサンプラザである大きな集いに間に合えばいい・・・・と腹をくくるしかない。

リーフレットの校正原稿の笑顔の自分がきちんと印刷されて世に出るのは何時になることやら。

今日の本会議は代表質問2日目で終了予定5時半。多分それより長くなりそう。そして6時から地元で会議。

9月も残りわずか・・・・本当に6カ月となります・・・選挙まで。

選挙事務所、手伝いの人、資金、今後の定例議会の理事の仕事、委員会質問の原稿、16日のサンプラザの集い、20日の峰友会・・・何人の方が来てくれるのか・・・・成功するのか・・・・。

溢れる様に迫りくる課題・・・・・悩み果てなし無限なり。

いろんな問題に負けない強靭な精神力がほしい。





ツール・道具

 更生保護女性会の会議で上京しました。東京も札幌と同様の気温で皆さん一息ついていましたが、長い会議に疲れました。

いつもながら東京の人の多さと交通アクセスの良さに感嘆。

スイカは旅人の力強い味方です。このカードくらいの多様性があると札幌のカードも、もっと普及率が上がるのに・・・・・。

旅行に、カードが便利で不可欠なように、選挙にリーフレットとポスターは必需品でいわば選挙の武器です。

今、その制作をめぐり混乱してます。

取り掛かったのは数か月前・・・・こんなに遅れたのにはそれなりの理由があり・・・・とにかく、できていない・・・まわろうにも過去の代表質問の新聞を持参している次第。

後援会からくる”遅い”というクレームに胃が痛くなる。

今も、修正に疲れ投げだしたい気分。委員会質問と代表質問の年次と項目がごちゃごちゃ。

細かい事はもう気にしないことにしても、これは違う。

目をつぶり仕上げるか、ここまできたらポスターを急ぎ、リーフレットはもう一度推敲しようか・・・・。トップの挨拶分の文言もおかしい。自分で書いたけれど、全然よくない。

明日も、本会議で時間がとられるので今日中になんとかしなくては。と言っても既に午前様・・・・明日、議場で爆睡しても困るので寝ます。

誰も、本人が気にするほどには観てくれないので細かなことは目をつぶるにしても記事の間違いだけは恥ずかしいので訂正です。

資料はちゃんと渡したのに・・・・・疲れからかなり苛立っています。

戦うのに道具なしでどうやって勝てというのか・・・・。自分の取り組みの甘さを自戒・・・・。時間だけが過ぎて行く・・・助けてぇ~!







【写真】 幌北みゆき会総会

 9月17日に行われた幌北みゆき会総会の写真です。

↓ 総会の様子



↓ 懇親会の様子





↓ 席をまわってお一人お一人とお話させて頂きました。



↓ 余興。踊りやマジックなど皆さん芸達者で大変楽しませて頂きました。







↓ 集合写真



24時間


日々与えられている時間は24時間。 

どんなに苦しく早く終わって欲しいと願っても、とても楽しくいつまでも続いて欲しいと願っても、24時間過ぎなければ1日が終わらない。

どんな人にも、どんな過ごし方をしようとも公平に同じ長さの24時間の日々。

4年前のどん底の苦しみの中で、朝が来るのに怯えていた時は、この24時間がとてつもなく長く苦しくかんじました。

多分、自分がそうであったように自殺したいと思うのは、この24時間が永遠に続くと思い込んでしまった時かもしれない。

私からこの苦しみを取り去って欲しい、と24時間の返上を考えたりもした。。

今、私は皆さまのおかげで24時間の延長を願いたいような忙しい日々を送らせていただいている。

心の傷を抱えながらも、24時間を必死で生きている、・・・。

多忙さに愚痴を言いたくなったら、あの苦しかった日々の24時間の長さを想い、”生きていることを実感できる今”に感謝するようにしている。

今日も、敬老会を皮切りに夕方まで仕事です。

時間を追いかけれることは幸せなのだと言い聞かせ、元気を出して”いってきまーす!”

第3回定例議会も始まり・・・・

 昨日から定例議会がはじまりました  。自民党の控室には久々の全員集合に緊張感と和やかさが漂いました。

そして、事務所の改築と連休の間の慌ただしさがあり、フウー・・・・。

今日は、歯医者から始まり、お見舞い、更生保護の会議、夜は神社の宵宮祭と大韓民国の記念事業・・・・。

ワンちゃんの病院もあり、なんとかしてよ・・・・。

この忙しいのに、昨夜はリバテイー21の会合でメンバーと楽しく話して、すっかり元気になり、調子に乗りジャスコの“火曜市”に寄り道して、疲労が増しました。

何故か、セールとか・・・・市といった類が好きなのです。

皆さんの買い物かごを覗くとやはり私と同じで”お買い得品”が多いようです。私の場合、要らないものまで衝動買いするので、あまり“お得”とはいえないのですが・・・・。

今日1日を頑張れば明日は休み・・・・みんなは・・・・。

私はいつものごとく・・・3つほどのの行事があり・・・・・・休みではないけれど・・・・・。

先ずは、歯医者にいぅてきます!

心ほぐされて・・・・。

昨日 6か所目,新琴似の役員会が終わりました。

連休中日なのに多くの役員が出席して下さり感謝です。

10月16日の囲む会のお願いを始め、今後の活動について活発なご意見をいただきましたが、やはり情勢の厳しさは皆さまの一致するところで改めて、選挙へ向けての取り組みを決意致しました。

でも、夜は「終わった!」という一時的安堵感から娘と私の好きなお風呂へ行きました。

脱衣所で「あら、どうしてここにいるの?」と昨日の役員会で会ったばかりの方とバッタリ。

笑いながら「ここまでくるの?」「ここが好きなのよ、今日最後の地区の役員会が終わってホッとしてきたの・・・」と他愛ない会話が弾み心がほぐされる気がしました。

そして、帰宅して、ブログのコメント欄にありがたい励ましの言葉がありました。
ゲーテの言葉が引用されていて、今その言葉を噛みしめています。

こんな私を温かく見守っていてくれる方達が居て下さることを心からありがたく思います。

彼岸で帰宅中の主人が「少し心をゆったりとしなさいよ」と仕組んでくれたのかもしれません。

今日は、敬老会と受賞のお祝いの会があります。

皆さまに支えられて元気にいってきます!


お彼岸

 昨日地域を周っていて、”留守が多いな、いつものことだけど、土曜日だから仕方がないか・”・・・と思いながら歩いていて、秋の連休と気がついた。

世の中は、敬老の日とお彼岸をはさみ18~23日まで飛び石ながら休み・・・・。

彼岸はあちらから、こちら此岸に帰ってくるのかしら・・・・魂は。

家族が揃っていた頃は”休み”が待ち遠しかった。

別に何処にいくというのでもないけれど、家族がゆったりと時間を気にせずに食事したり、みんなでスーパーに買い物に行ったり、みんなで借りてきたビデオを観たり・・・・・くつろぎがあった。

子供は小さく、同居の両親は病気がちで、お金もなく、毎日が忙しかった。
でも未来に希望があった・・・・先にいけば何かゆったりとできる人生が待っている・・・・と勝手に思い込んでいた。

残された時間が長い時は人生を楽観的に観ていられた。

この先に何があるのか・・・先のことは誰もわからないのに・・・・。

今までの人生で日々の努力と人生は決して比例しないことを痛感してきた。

でも、ひとつだけ今の私を支えてくれる事がある。

人生の最後の日に、「おう、やっと来たね」と主人が迎えてくれて嬉しい再会が待っていると信じていること。

そして、その時に「よく頑張ったね。」と言ってほしい・・・・。

そのためにだけ私は生きている。




秋の気配

 
少しづつ秋の気配が・・・・。

明日でようやく拡大役員会が終わります。みゆき会も17日で全地区、終了したので一応明日が一区切りです。
7月、8月、9月・・・・今年の暑い夏が終わります。

秋風とともに、選挙が近づいてきます。

頭の痛い問題も多く、「どうしょう・・・・」が山積ですが、ひたすら前を向いて進みます。

今日は、久々に朝から歩いたので、上と下の瞼がくっつきそうです。ねます・・・・おやすみなさい。

写真は肝心なところで、集合写真の場面で電池切れとなり、会員のカメラでとってもらったのでデーターが来たら載せます。


以前の投稿