2011/1月 1 / 3 ページ

良いことも・・・・プラス思考?!

昨日、新年会 の後の地域回りの折、車の暖房が故障。

お天気は良かったので、寒いながらも続行しているうちに、身体はしんしんと冷え、手も痛くなりおまけに雪迄降ってきた・・・・

そこで止めておけばよかったものをコンビニで温かい飲み物を買い手を温めて区切りのよい所まで回りました。

日曜日の午後は在宅率が好いような気がしてついつい、、、、。

夕方4時過ぎにはさすがに寒さに耐えられず断念して帰途に・・・・所が、今度は車自体がおかしい、オバーヒート(というらしい)し、何か変な音までするので、ソロリソロリとのろのろ運転で帰ってきました。

月曜日は忙しいというのに、車まで・・・・と憂鬱。
回復しているはずの右手まで腫れてきたように感じます。

昨夜、同僚の議員とメールでお互いの近況と心境を語り合い、とにかく、後70日を生き抜こうと慰め合いました。

昨日の寒さのせいか、今日は少し頭痛がしますが、朝から確認と連絡の山をメモができないので、これからパソコンで打ちこむことにします。

負を考えると益々マイナスが増えるような気がするので、プラス思考で、数少ない良いことを数えることにしょう・・・・。

指先が使えることとパソコンに感謝!

2月1日へ向けて

 2月から電話当番とお昼の炊事がはじまります。

主人の時以来、ズウウと継続してきた事でありますが、今年はいろいろ事情が変わり、準備に追われています。

うまくいくか、というよりきちんと継続できるのか心配です。

事務所が自宅階下で北区の南端にあるのと、やはり高齢化が進んでいます・・・・。

私自身は2月1日、2日の勉強会と病院での抜糸のあと10日からは定例議会も始まります。

事務局長にお任せして…と思うのですが、最終的な決定は自らがしなければならないことも多く、責任の重さにつぶされそうになる時があります。

きっと、先日の母子寡婦連の皆さんも、その重さ、”相談相手の無い辛さ”を抱えて生きていらっしゃるのだと痛感しています。

”ケセラセラ” ”なるようになる” 歌の文句を信じて今日も新年会にいってきます!

1月29日

昨日、叔母からばらの花束が届き、娘たちから「明日なにか食べたいものある?」と聞かれ ました。

(もしかして、私、重症なの?)と思ってしまいました・・・・たかが手を手術したくらいでおかしいではないか・・・・。


「なんで?」と考え、1月29日が誕生日だったと思い出しました。

病気と怪我の間をくぐり抜け、悲しみと辛さをこらえ、その中のほんの一握りの喜びを糧になんとか生きながらえてきた・・・・。

家族を失うという最大の悲しみを抱えて生き続けることは、大きな傷を負いながらの毎日で、思い出に血を流したり、救われたりしながらの、この4年間が蘇ってきます。

昨日の北区母子寡婦福祉連合会新年会での、スピーチで偉そうに「私が頑張らなくては!」と言ったのは、かなりのカラ元気です。

頑張れない時に、初心に帰って人前で宣言すると後に引けない気分になるので・・・・自分自身への喝でした。

右手を庇い、今日も新年会は続きます。

昼間は地元のミニ雪まつりに行ってみる予定です・・・・毎日がバラエティにとんでいて悲しみも喜びもミックスされて自分の年を忘れされてくれます・・・・今日、私も主人の亡くなった年齢と同じ年齢になります。

無事 終了

 
嵐のような2日間がおわりました

左手のみで打っています。

1泊2日の手術は、一言”痛かった”
その後家で着替えて2時からの財政市民委員会は、一言”つらかった”。

全部の会派と”番外”と言われる委員を出していない会派迄質問があり2時~約3時間・・・・あんなに座っているのが辛いことは初めてでした。

病院での泊りは、やはり、よく眠れてなかったのか、手術の疲れがでたのか、頭がぼんやりとして、時として睡魔にも襲われました。

27日しか日程がとれない・・・・とのことで仕方がなかったとは言え・・・・。

夕飯が私の好きなお鮨で娘たちからプレゼントでした。

”祝 退院 get well soon” と書かれた、みんなの似顔絵のイラストについほろり。

2月2日の抜糸まで少し仰々しいけれど、医者の言いつけを守って早く良くなるようシーネと三角きんで頑張ります!


失って知る・・・・

昨年末、転倒して右手を痛めました。

利き手なので大いに不便で、お箸もペンも持つのに痛く“情けない”思いをしましたが、ようやくぎこちないながらも使えるようになり喜んでいたところ、親指が不調で伸びないことが判明。

3人に一人くらいの割合で、こうなる人がいるそうで、医者いわく「嗚呼、その3人のうちの一人になっちゃったみたい。」

今日は、その筋を伸ばすための処置をする予定です。

折角、使えるようになってきた右手がまたまた使えなくなります。暫しの間とはいえ、その不自由さを痛感しての再度の不便さはこたえます。

おまけに、27日は私が副委員長をしている財政市民委員会がありシーネをして出席しなければなりません。

処置が痛くなく、その後の痛みが少ないことを願ってます。

今回のことで本当に2つの言葉が浮かびます。

「注意一瞬、怪我一生」とそして

「失って知るありがたさ!」 

このことを肝に銘じて、健康でいることに感謝し、それを損なわないよう気をつけて過ごそうとおもいます。

忘れ物

 毎日が慢性的に忙しい。

心がいつも急いている。”あれもしなきゃ。これもまだだ・・・”

今日はまた、ひとつ大きな忘れていることを思い出した。
期限は多分今日でぎりぎり。
更生保護女性会の会報に原稿を頼まれてたのをすっかり忘れていました。

これからすぐにも取り掛かりたいところですが、10時からの会議のため9時過ぎにはでなければ・・・食事を抜いたくらいでは書けないと思うので今日中になんとか・・・・。

夜は、サンプラザで新年会で午後は後援会の会長さんと地域回り予定です。

こんな風にして、いつも忘れ物をしないように気をつけていながら、大事な物を忘れて焦りと反省の連続で毎日が過ぎていく・・・・

肝心なものは何なのか・・・を自分に問う間もなく・・・。

パ-クゴルフ

 昨日は札幌地区パークゴルフ協会連合会の新年会が盛大に行われました。

いつもながらロイトンホテルで会場一杯の出席者に驚かされます。

確実にパークゴルフ人口が増えています。従って各地区の議員も党派を問わず多数出席していました。
私は、2か所を回り、宴が始まってからの参加でしたが、北区だけで2テーブルあり、それぞれの地域の顔なじみの方達がいらしてました。

皆さん若くそして溌剌としているのは、やはりパークゴルフできたえているからかしら・・・・パークゴルフと言うより、毎日を何かに打ち込み楽しんで生きている方達というのは明るく元気です。

私も、かって主人と地元のパークゴルフの会からお誘いを受け用具を揃え、”そのうち時間が出来たら、一緒に行こうね”と約束したのに・・・・人生はままならにものです。

でも、今年こそ、その登録してあるクラブに行き主人の分まで元気にパークゴルフに興じる余裕をもちたいものです。

今日は、役所の会議の後、急いで新年会です。いつも時間に追われる毎日がまた始まります・・・月曜日:いってきます!

除雪

 今年は異常な大雪であることはわかる・・・・・がしかし、あまりにヒドイ除雪体制に怒りを通り越して呆然としてしまう。

今年は全国的に雪が多く、排出用トラックが本州へ行ってしまい足りないとか、予算を削ったからだ・・・等々理由はあるでしょうが、とにかく生活が出来ないほどに雪で道が塞がれている。

昨日、上田市長が北区を視察し北区、東区、厚別区、と特に雪の多い地域に対しての除雪の強化を指示したそうで、少しは良くなることを期待したい。事実、少しづつ道路幅は広がっていますが・・・・。

魔法のような雪を飛ばす機械はなく、札幌のような都会において余るような余裕のある雪置き場もないとは承知しているけれど、もう少し雪への備え、というか抜本的な対策をしなければいけない・・・と思い知った今年の大雪でした。

このようなことを、昨日挨拶の中で述べたら、
出席者の一人から呼ばれて「 偉そうな事を言う前に、この雪の惨状をなんとかしろ 」とお叱りをうけてしまった・・・・まったくその通りでした。

災害に近い大雪に市民の疲れと苛立ちは相当に大きいようです。

今日の新年会4か所でもその話に終始しそうで、対応が難しそう。

雪がこれ以上連続して降らないよう、願いつつ空を見上げながら、今日もスタートです。

新年会悲喜こもごも

 連日続く新年会に・・・・悲喜こもごも。

昨夜は、明治の同窓会有志の会”リバテイ21”で皆さまの熱い応援に力をもらいましたし、その直前の地域の新年会では退席の際、「元気で頑張れよ!」の声援をいただきました。

帰りも気分よく、地下鉄降りてから奮発して花畑牧場のアイスをお土産に(何故か50%オフでした)買って帰ったほどでした。

今日は、ある会場で私の挨拶の前に「町内会と選挙を一緒にするな!」というヤジがとびました。

70歳くらいの男性で、会場に入るなり、他党の議員がテーブルに置いた名刺を見て「なんで町内会を選挙に利用するんだ!」とぶつぶつ言っていたので気にはなっていたのですが・・・・・。

同じ案内を受けて伺ってもその地域により、対応は様々です。

ひるまずめげず、何人かの支持者を頼みに行くしかないようです。

どんな会においても、役員の中で党派が様々で司会者と会長の支持政党が違うと扱いも違ってくるように感じます。

何箇所も回るので、ここ数日昼・夜の食事は何を食べているのか、いないのか・・・・この機会に余分な脂肪を減らせそうです。

明日も4か所・・・・何が起こるか・・・新年会の合間に近くを歩いていますが最近は気温が低く寒いです・・・心まで寒くなることが起こりませんように・・・明日は好い日でありますように!








変な夢

明け方、変な夢を見ました。 

亡くなった母と電話で話し、亡き主人まで登場するという新年の豪華版キャストの夢。

おかしな気分で目覚めた・・・いつものようにぼんやりと今日の予定を思い浮かべると、思い当たった・・・今日は仲のよい友達の母上の告別式があります。

知らせをもらい、お悔やみに行きたいと思いつつ、結局行けずに今日になってしまいました・・・・心が痛みます。

主人が亡くなった時に真っ先に駆けつけてくれたのに、と思うすまなさが変な夢になったのかもしれません。

何かとても苦しく右手がズキズキと痛むので見ると、右手を下にして寝ていて痛めた右手が悲鳴を上げていました。

今日も大雪、葬儀の方達も大変でしょうに・・・・。

夜は新年会が2つですが、告別式には行って、できうる限り彼女を慰める時間をとりたいと思っています・・・・。

電話で、亡き母が「早く、迎えに来て」と言ったのはどういう意味なのか…夢に意味などないのか・・・何故か傍らでお気に入りのお弁当を機嫌よく食べていた主人は、なんなのか・・・・。

目覚める直前でとても鮮明でテレビの1コマのようでした。

やはり、夢は妙チクリンで意味などないのだ・・・・雪も少し収まったようです・・・元気を出していってきます!



以前の投稿