2011/3月 1 / 3 ページ

明日、本番です!

 先日、コメント欄に嬉しいお便りがありました。

いつもながら、細かく温かいアドバイスとご支援をいただき本当に感謝にたえません。

その中でも「早口なのが、気になりました・・・・」というご指摘いただき、肝に銘じて、ゆっくりと話すよう心がけようと思いました。

与えられた時間と、言いたいことと、緊張と、・・・とにかくだんだんスピードが早くなってしまうようで、気をつけます。

こういうありがたい助言をいただけると”、何処かで、だれかが、こんな私を温かく見守っていて下さる”と心が温かくなります。

いよいよ、明日から選挙本番です。

正しく、身が引き締まる思いです。

今朝は、朝礼が一つ入っています。

何人くらいの規模でお集まり頂けるのか、どういう雰囲気なのかがわからないので、不安ですが、

早口にならないよう、言葉が聞き取りやすいよう・・・話の内容もさることながら、相手が聞いてくれることが基本ですものね。頑張ってきます!

時間ばかりが過ぎて行く・・・・

 今日は、本間奈々さん選対車が北区にきます。
事務所に8時半過ぎにきて、10時にビックハウス前で北区の先輩市議と交代予定です。

本人が乗るのが、9時半で10時までの間を私がどこかにご案内せよ・・・・ということですが、新川という限られた範囲で30分という短時間・・・おまけに何社かは既に来訪済み・・・。

何とか2社にお願いしましたが、本人が乗らない時間のルートづくりに事務所が四苦八苦。

本人が最初から乗れるなら、ご近所の会社や、行くべきところが一杯あるのに・・・・短い時間を有効に使いたいという思いは同じでも、本部は全市と言う巨大なエリアを抱え、大変なのでしょう・・・・。

10時に下車する私を事務所に迎えに来てもらい、11時からウグイスとの初顔合わせ、そして彼らが出た後、峰友会との最後の打ち合わせ会の予定。
みんなに会うと少しは元気がでるかしら・・・・。

明後日の準備に追われる事務所の喧騒の中で、なんだか重要なことを忘れているような言いようのない焦りの気持に地図を見ながら溜息。

この国難ともいえる状況で選挙カーは、どういう言い方、表現をしたらいいのか・・・・・。、
私の中では、かなり否定的なので気持ちが乗りませんが、置かれた環境に順応しないわけにもいかないので、とにかく今日1日を、乗り切らねば・・・自分にファイト!



出陣式

 昨日は市長選の告示日でした。

朝8時半のj神事、そして9時5分から駅前にて第一声でした。

大勢の方、マスコミを含めて大盛況でした。
日曜日の朝にあれだけの人が集まるのは、かなり好い線にきているのでは・・・・と。

そして、わが事務所には12時40分に立ち寄られました選挙カーには長谷川岳さん、町村先生(先導車)も乗っておられ、皆さんのなみなみならぬ意気込みが感じられました。

課題が一つ。我が事務所は選挙カーを止める場所がない!
せいぜい10分くらいが限度の交通量です。

大きな交差点が一方通行なので、4月1日の自分の時の第一声は、北側の自宅玄関前にしなければ、交通量が多過ぎて迷惑。

毎日毎日、課題、問題、検討事項の山。

今日は、告示前最後の役員会です。

”最近、少し痩せて考え方もカリカリしてきている・少しゆとりを持って事に当たって欲しい”と後援会の人に言われ・・・・反省。

四年前とあらゆる状況が変わってきています。私が勝つための条件は本当に厳しくなってきています・・・・・。

でも、どのように過ごしても変えられる事の私の力は微力であるのなら、せめて人には、ゆとりを持って、接するように心がけようと思います。

昨夜、夜は吹雪で寒かったです。
例の頭痛と鼻水ですが、今朝のお天気に感謝してファイト!

晴れ雨、曇り、そして晴れ間。

 ここ3日の私の心模様です。

連日の総決起大会では多くの事を学びました。

私が、こらから、どういう立場で、何をすべきか、何をすべきでないか、深く考えさせられた3日間でした。

反省も失敗も戸惑いもあと16日間で終わりです。

今日は金曜日ですので来週4月1日はいよいよ告示日です。

法定はがきも、出陣式の案内も、選対車の寸法も、掲示用ポスターの訂正も、広報の記事も・・・・あらゆる雑多な諸事全般が終わる。

その日が必ず来ることを信じて・・・少ないスタッフには本当に苦労をかけています。

私がその苦労に報いるには、とにかく”勝ち残る”こと。

今日は、先輩の尊敬する先生とご一緒に市政報告、夜は仲間と会合です。

戦い前の嵐の前の暫しの憩いのひと時です。

日替わりで起こる些細な難事に 負けないで”ファイト!”

臨時議会

今日は臨時議会です。 

震災被害に対する義援金の臨時議会です。
午前10時半から提案説明・委員会付託があり、その後総務委員会が開かれ、午後、本会議が再開され委員長報告、採決 となります。

本会議の再開見込みは午後3時となっていますが、あくまで見込みで時間は未定だそうです。

今日は峰友会を予定しているので、休憩時間に少しでも、戻りたいのですが・・・・あくまで時間は流動的でわかりません。

今日もサンプラザで、道議候補予定者の総決起大会があります。

6時からなので、まさかそこまで・・・とは思いますが、5時過ぎには役所を出れるか?・・・。

昨夜も時間との競争で、なんとか最後の”ガンバロウコール”には間に合いましたが、サンプラザ~パークホテルまではやはり遠い。

毎日が流れて、きっとアッ言う間に4月10日が来るのかもしれませんが、それまでの気力と体力が・・・・大丈夫かな・・・・。

被災地の状況を見るにつけ、今自分が置かれている状況との落差に戸惑いを覚ておりましたので、今日は少しでも復興への一助のための大事な会議です。

”議員その1”としていってきます!。


















彼岸

 昨日はお彼岸でした。

3月19日が命日の母のことがしきりに思い出されました。

65歳で亡くなってから既に20年以上が経ちました。
余命半年と癌の宣告を受けてから1年半に及ぶ闘病生活は今でも鮮明に思い出されます。

亡くなる数日前に
「私が死ぬことなどは何もこわくない。ただ、その後のあなたたちの悲しみを思うと、心が痛みます。私の死を乗り越えて子供達のためにも元気をだして・・・・・」 の言葉は、その後の主人の死の時も私を励ましてくれました。

彼岸にいる人達がどんなにか、私たち此岸に居る者たちを、心配して見守っていることか・・・・

今日は、サンプラザとパークホテルで6時から総決起大会があり、サンプラザで紹介が終わり次第パークへ駆けつける予定ですが、パークの「はるみ&奈々の会」に最後の頑張ろうコールに間に合うかどうか・・・・微妙です・・・・。

いよいよ残り20日を切りました。
春の日差しになってきましたが、風がとても冷たく鼻水が止まりません・・・薬をのんで頑張ります!

玄関にて・・・・

その家その家におうちの匂いがある・・・と気が付く。 

今は季節がら漬物の匂いもあれば、ワンちゃんの匂いもあるし、かぐわしい芳香剤のような香りに満ちた家もある。

毎日、毎日ひたすらセールスマンのように、家々を歩いていると、玄関にその家の住人の個性が如実に表れているように思う。

玄関狭しと一杯、置物の並んだ家、宅配の発砲スチロールが並ぶ共稼ぎ?のお家。

最近の家は、かなり犬(ペット)の置物が多いことにビックリ。

実物よりリアルなものもあり、入るのを躊躇してしまうほど。

反対に、犬小屋で繋がれていると思い、すたすた玄関に入ろうとして、リールが異常に長くて飛びかかられ悲鳴を上げてしまうことも。

何軒歩いても、何日歩いても、玄関の前でやはり緊張とためらいがあるのは何故か・・・・。

反応の良し悪し、ではなく他人との遭遇に対する戸惑い・・・・とでもいうか・・・気後れというか・・・。

「そんなことを言っている場合か!」と自分を叱咤激励して残り僅かな日々を少しでも無駄にしないように・・・・行ってみます、今日も。



【写真】本間奈々さん来訪

 昨日事務所に札幌市長候補予定者 本間奈々さんがいらっしゃいました。
「 せっかくいらっしゃるので、事務所に何人か集めてほしいのですが・・・ 」とみゆき会の数名に声をかけたでけで、夕方にもかかわらず、こんなにたくさんの方が事務所に来てくださいました!!

葛藤・・・・

 こうも、日が迫ってくると全てに優先順位をつけねば物事が進まない。がしかし、なかなかこれが難しい。

昨日も、事務所に本間奈々さんが来訪するというので、皆さんにお集まり頂くことにして、私は地域廻りへ出ました。

夕方、事務所から、
”狭い事務所に入りきらぬほどに人が集まったが肝心のお客様が来ない、おまけに本人もいないと時間がもたない。一体どこを廻っている?帰れぬか?”という電話。

疲れたし、寒いし、足は痛いし、帰ってみんなと談笑し、あったかいお茶でもすすれたら、きっと元気百倍になるだろうな・・・とその光景を思い浮かべる。
気持ちは、すぐにも帰りたい・・・・でも帰れない。

時間がない。
まだまだ、地図はたくさんある。

結局、予定を消化して事務所に着くと既にお帰りなった後。
「盛況でよかったよ」と残ってくれた皆さんの声。

今後の予定も、いくつかの総決起大会や、集会、会合、会議、の何を優先すべきか・・・・悩みます。

目的は、”私が入ること、そのための、一番すべきことは何か”を基準に考えようと思います。

ありがたいことに、今日は 晴れ・気温も高そう・・・元気にいってきます!

今後のこと、、、、


化粧品が切れかけている・・・毎朝、痛い右手と左手を駆使 してしぼりだす。

今日こそ買いに行こう・・・と思い、夜は疲れ果てて、家路を急ぎせいぜい食料品にしか目がいかない。

考えてみると、化粧品に限らず、ない物、足りないものが増えてきた気がする。

今、この国難ともいえる災害の中で、意欲的に買い物をする気力が湧かない。

テレビでの被災地との格差が余りにも大きい・・・あの災害は札幌で起きたかもしれない・・・・
つまり、東北ではなく札幌であったかもしれない・・・・

私の好きな神谷さんの本の中で、病気の患者に、「なぜ私ではなく、あなたなの・・・・ごめんなさいね。」との言葉がある。

負の部分を受けなかった者には、なすべきことがたくさんあるはず
そこを、どうやって担っていくべきが・・・・。

実施は決まったけれど、今後の選挙のやり方も考えねばならないのかもしれない。

連休明けの23日、市議会で緊急対策会議が開かれます。

それまでは、心を痛めながらも先ずは地図に沿って粛々と準備です・・・靴は快適ですが昨夜から脚が痛い・・・でも、平常に暮らしていることに感謝し、先ずは、いってきます!

以前の投稿