2011/6月 1 / 2 ページ

さよなら6月・・・7月こそ・・・・

 今日は6月30日: 第2回定例議会も終了で明日から7月。

やはり、定例議会のある月は慌ただしい。特に理事に当たると時間的にも精神的にもきつい。

今日は、最後の討論で自民党の理事としてと本会議場で討論。

本日は先日ご逝去された高橋議員の追悼演説があるので、なるべく黒っぽい服を・・・と思うのですが喪服では暑いし・・・

これが終わってホッとしたいところですが、明日からは後援会活動が嵐のように押し寄せてます。

7月1日 みゆき会北地区、 7月8日 みゆき会麻生、の総会、7月12日、14日後援会拡大役員会、13日政経塾、委員視察・・・・その間、夏祭りに、焼き肉パーテイ等が入り空いている日が殆どない。

主人の残した手帳に
(後援会行事に追われることなく歩くべし。行事は票には必ずしも繋がらないことを忘れずに、地域を歩くこと)

という自戒のメモを肝に銘じているのだけれど、行事が先行してなかなか思うように活動できないジレンマ。

こんな風にして同じように、また4年を過ごしてはしけない。
前回の4年間の反省と踏まえて、

7月からは体制を整えて気持ちも新たに前へ!

週末は忙しい!

 金曜日は本当に忙しかった。

北地区みゆき会打ち合わせのの合間に質問について電話で打ち合わせ、みゆき会会議の終了後、5時までにと焦って原稿を打ち込みFAXを流してやれやれ・・・・暫し安堵。

その後、六時:後援会の会長さん宅で恒例の焼肉パーテイー
七時”原発について“を市民ホールで聴講。

焼肉パーテイーは寒くて寒くて・・・頭痛がするほど冷えました。
原発は難し過ぎて、理解できたところがごく一部。

土曜日は会社の決算が六月なので税理士さんと相談。

「なんでこんなに税金をとられるの?」
「ウーン、仕方がないですね・…これからまだまだ上がるでしょうね」というありがたくない予告まで受けて意気消沈。

石川啄木じゃあないけれど「働けど働けど我が暮らし楽にならず、じっと手を見る」
すると私の場合い、治らぬ右手の腱鞘炎の腫れたコブで益々気が滅入るのです。

本日の日曜日は、朝1つ用事を済ませて大急ぎで11時半からの
鉄西みゆき会の役員会の会場へ。

22名出席で、9月の総会と研修会についての打ち合わせです。

会長からの選挙の総括によると鉄西地区みゆき会の選挙のお手伝いは延べ人数181人とか・・・・本当に感謝です!

歩きで行ったので大急ぎで家に戻り車で新川の消防学校で2時から行われる”北区の消防団訓練大会”へ出席。

今年の総合優勝は新川でした。2時間弱でしたが最初風があり寒い位が後半、暑くなり帰宅すると頭痛がしてきたので少し休むつもりが昏々と7時まで眠ってしまいました。

変な具合に眠ったせいか、妙に眼が冴えています。

明日は、10時から麻生地区のみゆき会の打ち合わせです。

私は理事なので11時45分には登庁しなければならないので、明日は車2台で行き遅れないようにしなければ・・・・危ないなあ・・・。

明日で委員会質問が終了です。
理事も終わるので、こんなに慌ただしい思いをしなくてよくなるので
後援会活動に専念できそうです。

30日の最終日が待ち遠しいです・・・・12時半と11時45分では全然午前の時間的拘束が違います。
明日は支払日で経理の人もくるので朝が忙しくなりそうです。

色々気にしだすとまた眠気が吹っ飛んでしまい、明日ポカをしでかさないように寝ます・・・・おやすみなさい!


質問

 今日の予算特別審査委員会の一部(6つの常任委員会を一部と二部の2つに分けており私の所属する総務委員会は一部)は、質問者が16人で終了が5時でした。

我が党からは、一年生二人と二年生二人の四人で私は”サピカについて”の質問をしたのですが、なんと自民、民主、公明、市民ネットと四会派がおなじテーマの質問をしました!

其々切り口は違うとはいえ、答弁も重なる部分も多く、関心の高さは理解しますが何とかならないの・・・と思います。

一年生の時、私の前の質問者が私の質問をほぼ網羅してしまい、途方に暮れた苦い経験があり、原局に説明を聞く際にはいの一番
に「他の会派とダブりません?」と念を押す習慣がついたほどです。

27日の子供未来局と教育委員会の質問も数回打ち合わせをしているのですが、どうも私の意向がうまく伝わらず今日は休憩時間に担当者がきて打ち合わせをしましたが・・・・やはりかみ合わず・・・

明日、月曜27日へ向け最終打ち合わせをする予定です。
みゆき会の役員会が午後からあるので午前にしたというのにまだ原稿終わらず・・・・・。

今日は委員会終了後に慌てて家に戻り麻生でお通夜に出て、遅い夕食をとりその後すぐにとりかかればいいものを・・・・これから質問の最終見直しと打ち直しです。

明日の10時までには仕上げないと・・・・動きの鈍い右手に喝を入れて始めます!

徒然に・・・・・

明日は木曜日、・・・・・早いなあ・・・・。

 日曜日は新川地区の大運動会がありました。お天気に恵まれ絶好の運動会日和。

何時も(毎年)は紹介が終了すると帰っていましたが、今年は各町内ごとのテントを歩かせてもらいました。久しぶりに選挙の時のような気分。

反応はやはり、みゆき会々員の多い町内は知り合いが多く反応もよく、暑い中でも元気が出ました。グルリと周り最後のテントで吉川貴盛先生にお会いしました。

「本当にみんな居なくなっちゃうんだね。峰子さんだけか歩いているのは・・・・」と言われました。

月曜日には第2選挙支部の総会とセミナーがありましたが、会期末でどうしても抜けられないとかで予定していた石破衆議院議員は来られませんでした。

21日は予算特別委員会でした。
本日22日は新幹線・経済雇用特別委員会が午10時からあり、そして総務委員会が午後3時からありました。
時間が空くのでその合間に、23日と27日の質問作りをしたせいかグッタリ。

そのせいか、今日はまた大きなボケをやらかしてしまい冷や汗油汗・・・・。

今日こそ早めに寝て睡眠を確保しなければ、と焦るのですが、

毎日様々なことが怒涛のように押し寄せ眠気を吹き飛ばします。

でも明日の予算特別委員会は長くなりそうですし、自分の質問もあるので寝ます・・・・おやすみなさい!





訃報

 月曜日に手の病院に行き医者に「僕もこんなに治りが遅いのは初めてです・・・最悪、再手術」と言われ落ち込んでしまいました。

原因は、やはり術後の”特殊な手の使い方”と自分でするリハビリをちゃんとしていないからではないか・・・・と主治医は言うけど・・・。

頻繁に握手しだしたのも3月頃からで手術後2カ月は経っており、、リハビリも自分なりにしたつもりですが、痛みをこらえて動かすのは限度があります。

どうしたものか・・・・と気分低迷のところへ訃報が入りました。

公明党の56歳の議員が急逝されました。

つい先日まで、議会でお会いし、また、廊下ででも元気にお声をかけて下さった先生なので、本当に驚きと悲しいみでいっぱいです。

人間の寿命と言うのは生まれてくる時に既に決まっているのでしょうか。

天寿を全うされたご高齢の方の死も悲しいですが、働き盛りの年代の方の死は世の無常を感じずには居られません。

4月にパルコでご夫婦ご一緒のところをお見かけした光景が鮮明に思い出されます。ご家族にとってもさぞ無念であつたこととお察し致します。


心からの冥福をお祈りいたします。

混乱

 
先週の日曜日に諸般の事情から部屋を取り替えました。

娘の部屋とチエンジしたのですが、いまだに片付いてませんし、混乱が続いています。

習慣とは怖いもので、つい以前の自分の部屋へ行こうとして、Uターンしきりです。

引っ越しの後のような惨状がまだ続いているのですが、議会も忙しくおまけに昨日、今日は葬儀です。

親戚なので夕方までかかります。我が家は舅、姑、主人と3人が葬儀では皆さまにお世話になっておりますので、そのご恩返しはしなければなりません。

昨日説明を受けた質問の見直しと、資料の読み返しもまだです。

カメラの充電をしたら映るようになりましたが、パソコンへの取り込みが良く分からず指導待ちです。
全てが混乱状態です。

明日の日曜日に少し交通整理です。
それでは、喪服に着替えて葬儀にいってきます!

理事はつらい・・・

 定例議会は昨日の代表質問に続き今日は代表質問2日目です。

6月15,16,17日と各会派2人づつが、決められた時間内での質問を行います。

今回は、我が党の議長の元、トップバッターに自民党は幹事長が代表質問に立ちました・・・4年ぶりです。

そして、私は今回第1部の理事を仰せつかり、連日のように各部局からの「あの、質問は決まりましたでしょうか?」という担当者の電話や訪問を受けて焦っています。

”理事”と言うのは要するに、連絡係であり、21,23、27日に予定されている特別委員会の質問を取りまとめる言わば各部局への調整役です。事あるごとに”質問を出してください。決まった方は教えて下さい”と叫んでいますが・・

まずは21日の質問があるかどうか?何を質問するのかを1部の委員のみなさんに問います。
どうしても質問が出ない場合は理事自らが質問しなければならない・・・・とか・・・。

23日の総務局関連の質問が集中しているのですが、21日と27日についての質問が未定です。

「大丈夫、質問するから、任せておいて!」という力強い同僚委員の発言もあり、期待しているのですが・・・とにかく皆さん多忙の身でぎりぎりまで不明で、原局との板ばさみです。

自分としても、今回の予算についての疑問点、懸念されること、要望を質問しようと、説明を受けるため、連日役所を出るのが遅くなり、時間外出口から帰っています。

15日に親戚が亡くなり、友引きを挟んだため明日、明後日と葬儀です。あすの終了時間によってはお通夜へ直行です。

明日は、11時45分から理事会があり、12時半:議員会、13時:代表質問3日目です。

来週は常任委員会もあり、なんだか忙しそうです。

こちらは質問だけだけれど、答弁を作る方は大変でなるべく早い段階で質問を知りたいと思うのは、当然です。

資料に目を通してから寝ます・・・また、手に水が溜まってきました・・見た目も悪いので湿布で隠してますが本当に治りが遅く完治するのか不安です・・・・20日が定期検診です。
お休みなさい・・・・明日はいい日でありますように!






間税会

 昨日は間税会の役員反省会に初めて出席。

役員でありながら、働きの鈍い役員でしたが今回からは、
”時間の許す限りは何でも積極的に出よう”という決意のもとに総会の女性部会に出席しました。

会場に着いた途端に「急に司会の人が来れなくなったので、司会お願いします」と言われ司会を担当。

その後の懇親会は麻生の別の会合へ大急ぎで出たので、そのピンチヒッターのためにだけ行ったようで、御役に立てて良かったです。

そのためか、あるいは会長さんのご配慮か、“反省会”にお呼びいただき楽しいひと時を過ごさせていただきました。

何かしら、亡き主人と関係のある方も多く感激でした。

副会長の広瀬氏とは会社が同じ町内で我が家の隣組であり、長いお付き合いです。

舅のことも良くご存じで、「変わったね!あのころとは、想像もできないほど変わった。」といわれました。

確かに、嫁・母・主婦として生きていた頃は全てに守られ素の自分でいられましたもの・・・・。

しかし、ダーウインじゃないけれど、(この世の中、強い者、賢いものが生き残るのではない、環境に順応できるものだけが生き残れるのである。)

順応力が低い私は生き残りに必死の毎日を送っています。

1000 件

 1000件の溜息・・・・・ウソでしょう!?・・・・

3年ほど前にブログなるものを設定していただきました。

何度も「あまり書かないと誰も見てくれなくなり、終いにはなくなるから書くようにね」と叱られ渋々書くようになりました。

それが、1000も溜まったなんて、まったく驚きです。

ツイッターもしてみたのですが、「今、・・・・なう」の使い方が、今いち馴染めず数週間で書かなくなり、敢え無くダウン。

でも、今はツイッターの時代、再開を検討してます。

朝、いつもの窓辺の机に座り外を眺めてのホンノ数分ながら昨日・今日・明日の自分の日常を考える・・・・貴重な”時”でした。

でも、あまりにも私的というか溜息が多いので、今後は壊れたカメラを直すか新調して”写真を多くし楽しいページにできたら”と考えています。

1001回目:今日は第2回定例議会の召集日です。

心新たに、いってきます!

若い力

 此のたびの選挙で若い力が圧巻でした。

昨日の役員会でもそのことが話題になりました。みなさんの若者に対する期待の大きさを改めて痛感しました。

彼らの輝かしい未来に自分の未来を託したい・・・・と思うのは当然です。

先日、奇しくも同日に若い20代の神父さんとお坊さんの話を聴く機会を得ました。

どちらも、自分より年上、恐らく親・祖父・祖母のような年代の聞き手を前に堂々と説教をなさいました。
人前で15分程も話すというのはなかなか大変なことです。

内容もさることながら伝わってきたのは、その真摯さでした。

若い方の力の原点を見た気がしました。

いつも聞く政治家の話とあまりにかけ離れた話ぶりに感動を覚えました。

人の心を打つのは、その人の心の声であり、話術ではないようです・・・・(政治家はそうばかりとは言えないかもしれないけれど。)

若い力と高齢者の力のコラボがうまくいくと強いパワーが生まれるのかも・・・・。

若い力に期待するだけではなく、

この高齢化の進む中、私自身、高齢者の人生の安定と充実をはかるために残された人生を働きたい、と思うのです。

以前の投稿