2012/1月 1 / 2 ページ

プレゼント

 血圧計・香水・ハンドバック・・・・・花束。

1月29日にいただいたプレゼントです。

娘達それぞれの心と個性がこもっています。
花束は娘の友達からで、その花束を手に写真を撮りました。

”誕生日です!”と素直に喜べない歳となりましたが、やはり心遣いは嬉しいです。

今一番はまっているのは、血圧計
で朝晩測っています。血圧は全然気にしていなかったのですが、昨年末、落ち込むことがあり病院へ行ったら血圧が150と言われ、少し気になりだしました。

今は全く平常値ですが、最新で簡単・確実な血圧計に「今日もよろしく」と朝晩挨拶して、記録するのが日課になりました・・・と言っても今日で3日目ですが。

今日・明日は会派別勉強会で朝から夕方4時半まで座って、各局の説明を受けます。

それを基に質問をするので大事な勉強会です。がしかし眠い。

昨日は実に楽しく過ごしたのですが、いくつかの宿題もあり少し眠るのが遅くなったせかな・・・・。

刷りあがった新聞の発送もあり、次々と仕事がでます。

昨日の会で青木会長が皆から“若さ”の秘訣を聞かれ、「何事も楽しんですることかな、横山さんも仕事を楽しんでしなきゃダメだよ、何でも笑顔で楽しんでしてこそ、うまくゆくから。愉しんで仕事をしていますか?」と返されました。

私にそんな余裕はないけれど、気持ちはそうありたいです。

確かに、苦虫をかみつぶしたような顔をしていては、物事うまくいくはずがない。

先ずは、笑顔で10時からの勉強会にいってきます!

峰友市政研究会

 峰友市政研究会・・・・かっては、光友市政研究会でした。

私の、企業団体の支援団体です・・・主人の時は“光之”の光を摂って光友会・私に代わり峰をとりホウユウ会となりました。

年2~3回 講師を呼んでのセミナー的な事と、懇親会を催しております。ちなみに今までは、亡き主人の御別れ会・フルート演奏会・ドクターの健康講演会・焼き肉パーテイ等に私の市政報告会をつけて開催しました。

昨年、選挙後、会長が代わり、「ご主人の時からの移行ではなく、きちんと会員を募るべきでは」とのと意見に従い、入会書をいただき新たに名簿の整理を行いました。

年会費はなしで、その都度、掛かった分だけ会費でいただくシステムをとっています。理事(役員)で2カ月に1度ランチ会議を開いて様々なことをご指導いただいたり、今後の予定を考えていただいています。

今日は新年会を兼ねた役員会です。皆さん過密スケジュールで日程調整が大変ですが、皆さんにお会いすると和気あいあいの中でパワーをいただき元気がでます。

今年も後援会そして峰友会に支えられて頑張ります!

こちらは、全市的(会社には従業員が北区の方もいるので)です。

是非、事務所にお問い合わせの上、ご入会下さい!

今年は、何時頃、何をしたらよいのか・・・・いよいよこちらも活動開始です。



地球は回る・・・・。

 昨夜、10時過ぎ食事も終え、のんびりとテレビを見ている時、娘が新聞を片手に走ってきた。

「大変、亡くなったよ・・・今日がお通夜で明日が告別式だって!」

見ると、主人の時から大変お世話になっている方でした。

どうして、みんな早く逝ってしまうのか・・・・。残された者の悲しみをわからないのか・・・・でも、天国はこんなに寒くなく、苦しみの無い所で、みんなと会えて楽しくしているのかも・・・・。

かくて、けさは9時の葬儀にでるため7時に目覚ましをセットしたのですが、6時に目が覚めてしまいました。麻生の斎場なので1時間前の8時には出なければと思い用意しています。

何故か、大事な方の死去は週末が多く、今回のように連絡が漏れることが多いのと、最近はご遺族があまり町内会等に知らせずに親族のみの葬儀も多くなりました。

9時の葬儀は早いのですが、11時半・12時と新年会があるので、それに間に合います・・・着替えや移動を考えると丁度の時間となります。
今日は、夕方に4時と4時半もあり合計4か所の新年会です。

誰が亡くなろうと、何が起ころうと、地球は動き毎日が回っていきます。
自分の命が終わるまではその動きに合わせて生きるしかないようです。

それでは、車の雪払いからはじまる今日一日を頑張ります!

雪道の移動は時間がかかり会場が離れている場合は焦ります。

1月29日

 昨日は3か所。明日は4か所といよいよ新年会も終盤となりまし明日 1月29日は私の ?  回目の誕生日です。

丁度、主人が逝った歳と同じ年齢になります。平均寿命よりも何十年も若くしての他界は、本当に無念であったことでしょう。

昨日の、新年会母子寡婦連合会でも改めて、夫なくして一人で生きることの大変さを思いました。

辛いことに耐えることは一人でもできますが、楽しいこと嬉しいことを二人で喜べない、どうにもならない事を嘆いたり、愚痴を言い合う相手がいない寂しさに耐えることが、年と共にだんだんボデイブロウのようにこたえます。

けれど、後ろを向かず前を見て、頑張ります・・・・朝のコーヒーを入れてくれる家族が居てくれることに感謝して!

スマホ・・・・。

 視察先でも戻ってからも”どうしょうかな?”と迷っていることがあります。今や携帯電話の何割が通称スマホ、”スマートホン”に取って代わられたことか・・・・視察の間、周りはスマホだらけ。

我が家もみんなスマホとなり華麗に指先で画面をなぞっているのを見るにつけ”何時、替えるべきか悩んでいます。

主人が生前パソコンを買う際に「いずれは、持ち運びが不便なパソコンはすたれ全てが携帯電話が担う時代が遠からずやってくる」と言っていたのが思い出されます。

さて、何を悩んでいるかと言うと、その機能の多さを使いこなせるのか?もっと正直に告白すると「使い方を習得できるか?」心配です・・・・なにせ頭が固くて新しいものをマスターするのが苦手です。

新種のものがでると、なんでもとにかく挑戦、買ってみる、というのが亡き夫でそれを「大丈夫なの?もう少し様子をみてからにしましょう・・・」と袖を引っ張っていたのが私でした。

きっと、生きていたら真っ先に購入して娘達と使い方を競っていたことでしょう。

柔軟性のある人間は機器にでも人に対しても何でも受け入れるし、私のように融通性の無い人間はいつも何かにつまずきながら前へ進むのが遅れるのかもしれません・・・・。

スマホだけではなく、最近の人間関係にも同様の思いを持ち反省しています。

人間に対しても若い人・新しい感覚に時折、ついていくのがしんどくなります。
自分にないものを受け入れる寛容さを持ちたいものです。

しかし、従来の携帯電話だけの機能(電話とメール)でいい人はこれからどうすればいいの・・・・スマホにばかり特典が多くなり、遠からず家族間割引もスマホにしかつかなくなったりして・・・経済的理由から否応なく変えざるを得なくなりそうです・・・頭が一歳でも若いうちにかえようかな・・・・・。

ただいま!

まだまだ 新年会が続く中、大阪へ視察へ行き、夕方帰宅。

なんで、この時期に・・・なのですが、以前から女性の性暴力被害の救援施設である阪南中央病院の”SACHIKO
へ行きいろいろ聴いてきたいという思いが強くありました。

しかしながら、ボランテイアが24時間体制で相談に応じており、対応の関係で、毎月、第4日曜日のみの視察受け入れなのです。

そのため、韓国のワンストップ支援センターを視察してからズウーと、”是非行きたい”と思いながらも、なかなか皆(女性議員)と日程が合わず延び延びになっていました。

いくつかの新年会には、後ろ髪引かれる思いでしたが、御祝いのメッセージを送らせていただき2年越しの思い入れの深い視察に行ってきました。

午前はSACHIKOを視察し、御昼もそこそこに午後は同じく女性のための相談支援施設ウイメンズ支援センターを視察。

そして本日、午前中、大阪府が23年10月から開設の”妊娠sos何でも相談”について府の関係者から、その状況と課題を伺ってきました。

3か所とも、責任者・説明者が全員女性で、我々自民党会派女性4人とで話題が尽きず時間超過で盛り上がりました。

大阪では、さまざまな形で悩める女性のための、救援策が講じられているのに「何故札幌では、できないのか?」・・・考えてしまいました。

「北海道と連携した、常設の女性のための、だれでも相談に足を運びやすい施設の開設を、ぜひ!」と特別委員会で何度も質問しても、虚しく終わるのはなぜか?

後日、書きます・・・・眠い。


忙中閑あり・・・・・

 相変わらずの新年会巡りが続いていますが、忙中閑あり、で旧友2人とランチをしました。

一人は私同様、数年前にご主人を亡くされ今は2人の御子さんも独立して東京なので一人で仕事をしています。

一人は、ご主人が退職され家にいらっしゃるのですが、週何回か仕事をしています。

中学から、つまり12歳から18歳までの6年間同じ生活を共有していたわけで話題はつきません。

過去のこと・家族のこと・今後の生活・・・瞬く間に時間が過ぎて行きました。大好きだったシスターやこわかった師が病気や認知症状態になっている・・・と聞き心が痛みました。

後、何年頑張れるか、頑張らなければならないか・・・・。

一応の年齢を計算してみても最後は、でも、未来は予想できない。

(人混み嫌い趣味は読書の私がこんな風に生きているのだし)と言う話になり、未来予想は止めて、「近いうちに温泉にでも行きたいね!」という極めて”おばちゃん的思考”にて終了。

気分転換・大いにリフレッシュしました。

さて、昨夜に続き今日も新年会です。サンプラザに1月4日から毎日のように行きほぼ夕食はサンプラザ定食です。

本日は珍しく違う会場ですが週末はまた何回かサンプラザです。

賑わっていると”はやっているな”と妙な安心感があります・・・・クロークも黒服さんも顔馴染みです・・・・決意表明・御別れ会・みゆき会設立総会・階段にも駐車場にも様々な思い出の場面があります。

主人の時、平成7年から16年間・・・緊張・涙・笑・安堵と思い出がつまってます。

ここが無くならないように、祈りつつ日々通っています。

嗚呼、新年会・・・・・。

 1月4日から始まった新年会も、いよいよ佳境となり、本日も朝から2つの新年会に出て夕方、もう一つあります。

先週1月8日の7か所(1日)程ではないものの、連日新年会に顔を出し売れていない顔を売ろうと必死です。

地元の温かで楽しい会もあれば、席も無く、紹介もなく名刺を配らせていただくだけの会場とか・・・・様々です。

数にすると、驚くほど多いのですが、知名度アップにつながるかどうか・・・効果のほどはわかりません。
一人でも、知らない御顔に名前を知っていただきたい・・・という切なる思いで今日も様々な会場に顔を出してます。

そろそろ疲れが出てきそうな頃ですが、あと少し頑張ります。

今日の新年会には北大の落研究会が来て落語をしていました。

その後、紹介くらいあるのでは、と思っていたのですが「会費の披露の時御名前を申し上げましたので。」と言われ会場をあとに。
考えてみると町内と言うのは支持が様々だもの仕方ないか・・・・。

玄関で「あれ、もう帰るの?うちのにどうして来ないの?」と違う町内に誘われましたが、一応、今年はよばれた所だけにします。

明日も3か所です。それではいってきます!

成人式

1月8日;昨日は、朝の11時から(家を出たのは10時過ぎ)夜の8時半まで新年会が7ヵ所ありました。

昼間が4か所、夜が3か所で、其々新川、幌北、新琴似と駆け回りました。最後は6時からの新川ジョイクルーズに7時半に飛び込み、ぎりぎりセーフ。

到着と同時に席に着く間もなくの挨拶で、殆ど自分でも何を話しているのやら・・・へろへろの状態・・・聞いている方も大分迷亭気味の方も多いようでしたので「最後だし、まあいいか」と調子に乗りカラオケでデュエットまでしてしまいました。

さすがに今日は、朝が辛く動作も鈍く、1時からの成人式とその後の新年会もなんとなく疲れが残っている感じ。

成人式での来賓としての出席は今年で5回目。
藤学園、ロイトン、そして今回は芸文館(旧厚生年金会館)と出席しましたが・・・・今回の会場は狭く1階会場は満員で2階も使っていました・・・そのせいもあるのか式典の間も常にガヤガヤと騒然としていました。

中々、北区に適当な広さの会場がなく、会場の確保が大変なようなので仕方がないのかもしれませんが・・・・。

今年も何度か会場に駆け寄ろうとする新成人男子が居て、その都度、会場整理の育成委員や会場係りに取り押さえられるという場面があり、本当に情けない。

”20歳”としての自覚を持ってほしいものです。

かくいう自分も20歳の頃を想うと偉そうなことも言えませんが・・・。

しかし一つ言えることは”人生は短い、”本当に過ぎてしまえば幻のようです。
折り返し地点を過ぎて振り返るとセピア色の数十年の中に、ところどころ原色で鮮明ないくつかの思い出があるのみです。

我が家の3人の子供たちを含めて若い人には”今!”を大切に生きてほしいと思います。

明日は不確かで希望になるのか失望に終わるのか分かりません。

わからない明日を想定しないで、とにかく”この時”を明るく元気に過ごして下さい。最近ふと目にした言葉に惹かれ、時折心で反復しています。
「たえず喜んでいなさい!たえず感謝していなさい!」

ゴールの時がわからない、この短い人生を明るく生き抜くために・・・・。


不思議現象

 最近、記事が消える。

1行文頭の文節を前の行につけようとすると、変な印が動き出し次の瞬間全文が消える。

最近、これが多い。

何故か?何故消えるかがわからない・・・けれどそういう時は必ず文面が暗く自分としても「辞めようか・・・書きなおそうか」の場合が多く、そのままパソコンを閉じることにしている。

1月2日の親せきの初七日の話、今朝、つい20分前の千葉先生の奥様の死去の話・・・本当に暗い話・あちらの世界の話になると自動的に消える。

「そんな新年から気持ちが沈む話は止して」と諭されている気分。

いくら機械音痴の私でも、こうも続くと少し不思議な気持ちになる。

現実に立ち戻り、今日も新年会の山との戦いです。

写真を取り込んで明るい話題になるようつとめます。
先ずは1月5日:議員総会からはじまります:いってきます!


以前の投稿