2012/3月 1 / 3 ページ

ポリシー

子供未来局関連の委員会は、14人の質問者があり、結局9時に終了。

7時からの御通夜には、予想通り間にあいませんでした。

持参の黒い上着に着替えて、迎えの娘の車で、お通夜へ直行。

お焼香をさせていただき、、喪主にご挨拶して帰宅。

6時に出たお弁当を持ち帰りにしていただいたので、遅い夕食となりました。本当に長い長い一日でした。

”保険料値上げ反対・児童会館有料化反対”誰だって賛成の人なんかいませんよ。

しかし、質問者は各会派違うけれど、答弁は同じ事の繰り返し。

延々、同じ質疑応答の堂々巡りをすることの虚しさ・・・・。

7時からの休憩後はなんだかとても疲れて自分の質問さえも力が入りませんでした・・・あんなに苦労してコンパクトにまとめたのに。

特別委員会ももう少し質問のありかたを検討すべきと考えます。

持論を語る部分も必要ですが、あくまでも答弁する理事者との質疑応答であるのだから、何を質すのかポイントを定め理事者側の答弁に耳を傾けるという・・・原点に戻りたいものです。

これから、自民党北区連の総会です。2時総会:3時半懇親会。

この1日の真ん中を占有する時間帯に・・・少し困惑。

なんでも一応顔を出す、何事も逃げない・・・という今期のポリシイーが早くも揺らぎそう・・・・これではいけませんよね。
外は雨・・・いってきます!


ラストスパート

 今日で委員会の質疑応答は終了です。

最終日の一部の局は子供未来局です。保険料値上げ並びに児童会館の有料化の陳情が数多く寄せられたており、今日も長くなりそうです。

私は、児童虐待に関する体制強化に関して質問をする予定です。

”こども安心ホットライン”と”オレンジリボン協力員”そして昨年から始まった各区における””家庭児童相談室”の実情と今後の課題についての質問です。
札幌市が児童への全ての問題解決のための強化策と位置付けている施策です。

なるべく、コンパクトに簡潔にと思うと本当に短くなりました。
そもそも骨子(要点)は数行であるのだから、余分な前置きと”要望”を簡潔にまとめるとかなりショートになるはずなのです。

答弁が長いのは、仕方がない・・・質問に対する答えな訳だから。
今日はいよいよ最後の質問です・・・この1カ月本当に長かったです。でも、あらゆる原局との説明を何度も何度も聞き大いに勉強をさせてもらいました。

12時半の議員会の前に11時からの会合に出て、予算特別委員会の終了後は御通夜(多分、間に合わないと思うけど)に行く予定。

明日も会合とぶつかるので、今日のうちにお参りだけでも行こうと思います。

黒い服を着て、上着だけを取り替えようと思います・・・・寒いし何を着て行こうかな・・・午前の7周年のお祝い行事に全身黒もね・・・。

今日で夜が更けて窓の星を眺めての委員会は終わりです・・・やれやれ。
それでは、元気にお弁当持参でいってきます!

夜更けの攻防

 昨夜は結局委員会の終了が9時45分でした。

1時に始まったので、途中の休憩はあつたもののおよそ8時間の攻防でした。

6時迄はいつもの委員会で、質問者が12名。
私も7番目に質問に立ちました。

その後が、”公契約条例”の再度の質疑応答となりました。

2月末に終わったはずの審議が又、むし返され、市長の意向を繰り返す会派と反対の立場の会派と・・・・延々3時間。

報道も入っていたので、多分新聞もこの日のニュースとして大きく取り上げることと思います。

この先は、混沌としています。市長の「何が何でも通したい」意向が会派ごとの数の論理とどのように展開していくのか・・・・・。

私たちの意思は通るのか・・・・とにかく疲れました。

さて、今日は10時から札蓮の会議です。
11時からは23日の質問の仕上げ。

そして、事務所に戻り午後1時半には陳情に後援者がきます。

役所に戻り、ごご3時からは私がお願いして開いてもらった、「瓦礫処理に関する勉強会」しつかり学習しなければ。

今日も1日忙しくなりそうです。
お弁当を作る音と香りがしてきました。今日は明るいうちに帰れそう・・・・再度、明日の原稿を推敲して9時すぎ出発です!

瓦礫受け入れ

昨日、”がれき処理について”とても貴重なご意見をメールでいただきました。ありがたく読ませていただき参考にさせていただきます。

先日、会議の場で自分が余りにも”瓦礫&処理”に関しての知識がないことに、愕然として、早速3月22日に勉強会をひらいてもらうことにしました
 

インターネットと報道・ニュースだけのばらばらな知識は、私を却って混乱させ的確な判断ができません。

正確な情報が必要と考えます。

市議会の定例会が終了後には、(4月になってしまうのですが)瓦礫を最初に受け入れた東京へ行き都の担当者から話を聞いてくる予定です。

”札幌市が瓦礫受け入れをしないと決定”という市長談話が新聞に載りましたが、私たちは先ずそのことに対して意見を言う前に確実な情報・今の現状を把握すべきと考えます。

人情的には、だれもが今すぐに全ての都市で受け入れるべき、と思うのは当然と考えますが、本当にそれがいいのか・・・・。

私は、まず専門の担当局から話を聞き、受け入れている東京都から現状を聞き、そして初めて自分の意見を持ちたい と思っています。

最後に、本当に貴重なご意見をありがとうございました。
勉強会での資料とさせていただきます。

言いたいこと・・・・。

 今朝は少し時間の余裕があり、同僚の議員のブログを拝見させていただきました。

其々の個性があり、勉強になりました。

私自身のブログは、自分に合わせて「字が大きい所が読み易いかな・・・」と思いますが、内容的には”もう少し市政についてを書いた方がいいのか”と反省しています。

また、読者の方(読み手)へのサービスとしての、写真や様々な工夫も参考にさせていただき検討したいと思います。
この余りにも面白味の少ないブログには、創意工夫が必要かもしれません。
管理を頼んでいる会社に相談するべきか・・・・マンネリの打破の策もみつけたいものです・・・。

自分に出来る事として、これまでの質問原稿の骨子だけでも書くべきでしょうか・・・・。

ファイイルに日付と局ごとの質問を整理はしてあるのですが、なんだか始まる前はバタバタしているし、終わるとマーカーや赤ペンの修正原稿に、しばしの間”痛ましい”気分から見る気が起きないし・・・・自分の能力(稚拙な)を使い果たし残骸を見る思い・・・・。

3月2日(総務局)
○サピカの推進・・・市電・バスは使用出来るようになるが、キタカ
(JR)はキタカを市電。バスで使用可だがサピカJRで使用できないつまり片道利用としかならないので、両方向の使用可能を急ぐべき

3月6日(危機管理室)
○学校における都市ガスからLPガスへの導入を進めて災害時のリスク分散を図るべきそして、災害時に備えて避難場所に災害用バルクを備蓄すべき。

3月8日(環境局)
○資源の再利用・リサイクルの観点からも、コスト面・輸送面で殆どの課題を克服できている焼却灰をセメントにする事業の推進をはかるべき

○さわやか収集は、モデル地区をつくり検討するよりも、1日も早く実施すべき。

3月13日(教育委員会)
○学級崩壊に関する調査を是非するべき。
北海道教育委員会は全小。中学校長あてのアンケート調査を実施している。
札幌市教委が何故出来ないのか、する予定はないの?
教育長に質し札幌市も道教委が実施したようなアンケート調査をすべき。

「・・すべき」と主張・・・これまでの質問の要約です。

この後、明日3月21日は市民まちづくり局です。私は、3点について質問の予定です。

○まちづくりセンターの自主運営化について
○企業によるまちづくりパートナー制度について
○証明書のまちづくりセンターにおける即日交付について

まちづくりセンターでの即日交付には特に力が入っています。
何故かと言うと、此のたび5か所増えて78か所での即日交付のためにいくらかかると思います?
1億4500万円です。

各区役所・大通証明書発行所で即日に取れるのに・・・ですよ。

保育料値上げ、児童会館有料化が議論される中、優先順序が違いませんか・・・市民ニーズを考えてほしいものです。。


3月23日の子供未来局では私が昨年6月の議案審査特別委員会で取りあげた質問の、その後についてと今後の展開、方向性を質問する予定です。

21日も、23日もまた、長くなりそうです。
わずか4~5行の質問・つまり往復(質問し答弁)を会わせると短くて15分から長くとも30分で済む質疑応答が、長い時(長い人)は一人で1時間以上かかります・・・・なぜ?

つまり、原稿を読むのは確かに迫力にかけるので、読み原(稿)なしで丁々発止とやり合う方が、いかにも”実”があるように見えますが、時として話題が前後左右の飛びます。

今期、特にインターネット中継が始まったせいか皆さん、長いです。
質問によっては仕方がないのですが、堂々巡りを防ぐために、ある程度の原稿骨子は用意し、その中で余裕で語ってもらいたいものです。

さて、私も随分と長々と書いてしまいました。余り長いのも考えものです(ごめんなさい)ので止めますが、私たち新人議員は、毎日質問づくりに自分の能力の全てを結集し労力と時間をかけ真剣に取り組んでいることはわかっていただきたいです。

面影

数えてみたら結婚して30年以上が経ってたことに気が付きました。

連れ合いが存命なら、35年目は何婚式になるのかしら?

「生きているうちにママを約束のバチカンに連れて行かなきゃ。」と日程をやりくりしてヨーロッパを1週間回った翌年にバタバタと逝ってしまいました。

写真とビデオが残ったけれど、風景と私が多く写っていて、カメラマンの主人の写真が少ないのが残念です。

最近、本当に信じがたいほど葬儀が続きます。

冬はやはり寒さのせいもあるのかも知れませんが、葬儀に出る度、数日間その方の面影が偲ばれます。

そして、その後ろに必ずあちら側の家族の笑顔が思い出されます。主人を囲んで舅・姑。そして私の両親・・・・その他多くの方々。

私に残された果たすべき宿題が山のように多く、時々「もう、無理できない!」と弱気になることもありますが、結果ではなく生きて継続していくことが大事なのだと自分に言い聞かせて果たすべき務めを全うして行こうと思います。

今の悩みや課題も、何十年か後には「そんなこともあったよね」と笑える日が来るかもしれない・・・・。

五木寛之の著書「大河の一滴」の中で、

”光があれば影がある、プラスがあればマイナスがある、生があれば必ず死がある。人間の生命の本質はこれら両極が混ざりあったところにあるのではないか、あれもこれもと抱え込んで生じる混沌を認め、もう少しいい加減に生きることにより枯れかけた生命力をいきいきと復活させることができる”

かなり大雑把にしかおぼえていない(少し違うかもしれません)けれど、私流に解釈してみると、なんだか勇気づけられます。

面影は悲しくもあり優しくもあり、常に胸にあり、その思いを励みに今日も生きています。

エネルギー残量不足?!

 昨日は、9時15分に家を出て、会場へ10時半スタート。

葬儀のため急遽欠席2名、そして急遽参加が2名で結局同じく100名で会議が始まり12時半閉会。

みなさまから貴重なご意見を賜り、励まされ大変、意義深い土曜の午前となりました。
ご出席いただいた皆さまに心から感謝です!
けれど年1回していた市政報告と同様、緊張したのか終わった途端に疲労感がドッと・・・。

自分の思いを伝えたい・多くの人に想いを発信するというのは、かなりのエネルギーを消費するものなのか・・・・・エネルギー残量の不足。

家に着いて思わず「ああ・・・疲れた!」

なのに撮ってくれた写真から、やはり酷い”乱れ髪”、を自覚。
このまま、夜の2つの葬儀には行けないなあ、と疲れを振り切り、美容室へ赴き、その間、居眠りの連続。

夕方帰宅して、2つ同時刻の葬儀に”どうしょう?”と悩んでいたら、娘が運転手をかって出てくれて、早めに1つを済ませ、お世話になった後援者のお通夜にも出れました。

エネルギーの回復には睡眠が一番なのですが、このところあまり良い睡眠がとれません。
今日も、6時半に目覚めてしまいました。

起きると、質問のこと、行事予定、、この1週間の雑多なことが頭をかけめぐり、なすべきことの多さに益々眼が冴えます。

せめて今日一日は、少し心に余裕をもって、冬ものの整理と、冬靴の片づけなどを焦らずぼちぼちしながら過ごしたいものです。

【写真】役員会

只今、札幌サンプラザにてよこやま峰子総連合後援会役員会議中です。

明日、天気になあれ!

今日は、6時からサンプラザで恒例の月1回の集まりの日でした。

このところ委員会が長引き、質問者も多く、私達一部は11人でしたが、二部は22人が質問に立つ予定となっており、終了時間はまったく読めない状態でした・・・がしかし・・・・

来月は出席できないので、今月は出席と返事を出したので、遅れる旨、連絡をして委員会がなるべく早く終わるように祈ってました。

その祈りが通じたのか、丁度6時に終了し、20分遅れで会場へ。

今日は、”瓦礫処理”と”市電のループ化”の話題が多かったです。

東北に親戚縁者の要る方は「とても、札幌が瓦礫受け入れを拒否なんて恥ずかしくて言えない」とおっしゃってましたが、私は、報道のの在り方にも大いに疑問を持つています。


確かに、早くに復興してほしい、し人情的には全てを受け入れたい・・・・がしかし安全の基準がここへきて非常に不透明です。

なんとかしたいものですが・・・・余りに国は無策です。

さて、今日は明日もあるというのに、自分で運転して居かなかったので二次会まで付いて行きました。

9時半にはタクシーに乗っていましたが、そんなに疲れていないはずですが、明日は9時過ぎに出発なので、明日の服だけ決めて寝ます!

明日、天気になっとくれ!





100人!

 昨日の会議には結局9名参加予定がお一人が転んで急遽欠席。

8名プラス事務所3人の11名の会議となりました。

なんと、ありがたいことに、出席100名となり、各地区事毎の協議も若干できそうで結果に期待ができます。

夜は、ブックスカフェへ行くつもりが、質問を打ち込んでいたら遅くなり、あらたな疑問も出て来てもたもたしているうちに、億劫になり止めました。

別に急ぐ原稿ではないのに、読み返すと訂正箇所が気になり、今日は政審会で市役所へ赴くの前に直そうと試み、そのうち目が冴え、結局2時就寝・・・・朝から眠いです。

今日は、お見舞い、用事足しと野暮用が多い日です。

寒さも戻り、少し春後退の感じがしますが、市内では卒業式が多いとか・・・・北九条小学校には主人がPTA会長をしていたけれど呼ばれないなあ・・・・まあ、私を呼ぶ意味もないかも。

政審会の時間までに、やるべきことを終えれるように、眠い目をこじ開けいってきます!

以前の投稿