2013/1月 1 / 3 ページ

新川公園町内女性部

女性部だけでの新年会というのは、なかなかないです。
女性のパワーをかんじます。

新年会の合間

先日の新年会で嬉しいことがありました。

席を回っていたら、幌北の一人の女性が「これ、見て」と一枚の写真の切り抜きを見せて下さいました。
 

それは、平成7年亡き主人が初めての立候補に当たり作成したパンフレットに載せた家族写真でした。

家族でも忘れかけていた当時(パンフレットは1年前に作成したので、平成6年のもの)の懐かしい写真にビックリ。

「いつも、飾って応援してるから、頑張んなさいよ。」の一言に胸が熱くなりました。

私は、こういう皆さんの想いに支えられて今を生きていられる、と痛感し胸が熱くなりました。

忙しい新年会の合間に時々こういう思いがけない嬉しいことがあり、今日もまた、午前、午後、夜と新年会を巡るエネルギーをもらいました。

弱音を吐かず、少しでもお役に立てる議員にならなければ・・・・。

能力より、体力・精神力・努力が勝ると、この6年間が教えてくれました。

今日はサンプラザからスタートですが、その前にスーパーで”貼るホッカイロ”を買います・・・寒くて。

いってきます!

学童保育

 昨日は新年会の合間を原稿作りにあてなんとか28日の質問原稿を完成。

28日の文教委員会で民間の学童保育からの陳情を受けての理事者への質問です。

陳情は、
○保育の質の維持のための正規指導員の配置。

○指導員の仕事を6時間から8時間の勤務体制に。

○障がいのある児童の人数に応じた指導員の加配。

以上の3つです。

このご要望を突き詰めてみると、つまりは助成金の増額により、問題は解決出来るのです。

札幌市が、今後も助成金拡大をするかどうか…出来うるかどうか・・。

国も、放課後児童健全育成事業に従事する者等の処遇の改善に資するための施策のあり方について検討する。

つまり、見直しをすると言っています。

そして、札幌市は従前から他都市にはない、家賃の補助という項目の助成をし、更にまた、助成の対象となる登録児童の学年を今まで4年生までだったものを、5年生まで、そして6年生まで、と拡大して助成をすることになりました。

このことは、学童保育関係者からも大変喜ばれ、我々も多いに評価しているところです。

障がい児加算にしても、現在、国の補助基準に基づいて実施しており、国の動向を見ながら判断する、との見解です。

以上のような状況下で、質問を考えるのは正直、難しかったです。

今後の札幌市の民間学童保育へ対する考え方・・・・そして、助成金拡大がどこまで出来うるのか・・・この辺がポイントかと思い、質問を作りました。

1月28日午後1時からの委員会では、各会派も自民党と同じく学童保育を応援して居るので、質問をすると思います。

表現、文言整理をして28日に臨みます。

今日は、先日陳情のあった案件で役所へ行く所から、スタートです。

変化を実感

 21日、22日と上京し、昨日は溜まっていた仕事と新年会に出て、帰宅し28日の文教委員会の質問作り・・・・なんだか頭の中が混乱している状態。

東京はプラスの8度で札幌から見ると、日差しが”春”でした。

3年4カ月ぶりの中央への陳情は感慨深く、市議団19名の一人として自民党本部での陳情へいってきました。
札幌圏の代議士の皆さまのお顔も何か輝いてみえました。

ベテラン議員の中に、中村先生、高木先生、舟橋先生、勝沼先生という今回初当選の新人の先生の顔ぶれも新鮮に映りました。

ご挨拶の中で選挙のお礼と共に皆さんが異口同音に言われたのが「、本当の勝負はこれから・まずは今夏の参院選挙へ気を引き締めていこう・・・・」でした。

自民党も変わった・・・と実感した2日間でした。

さて、零下気温の札幌に戻り、また忙しい日常が始まりました。

昨日は、1軒朝一番に、陳情を聞きに伺い、その後政審会に出て、
1時、1時45分、2時半、3時、4時、と代表質問に係る事項を
現局から説明を受けました。
5時に帰宅し、6時半からの新年会へ急ぎました。

主人の勉強会をそのまま引き継いだいつも頼りにしている面々の会で楽しい懇親会でしたが、ノンアルコールにして、帰宅後は質問作り。

28日の学童保育の陳情を受けての質問になるので、陳情書を熟読するも、質問の内容と表現がかみ合わないもどかしさに、いらいらしながら、一応の骨子は出来、時計を見ると午前様。

東京から戻り、体調はいいのに、夜眠りが浅い・・・今後も続く新年会の日程、進まない勉強会の予習、あげくは修理に出した車の戻る日まで気になりだして・・・。

代車はあるけど、この雪道、慣れない車はなるべく乗りたくない。
昨夜も地下鉄・タクシー。

今日は、午前と夜が新年会です。

幌北日赤と母子寡婦連、どちらも女性のの会です。

その間に役所で、文教委員会の質問を仕上げるか、代表質問関連の聞き取りをするか・・・。

さて、カレンダーを見るとまだまだ新年会は続き、そして、今日は木曜日と気が付き・・・明日金曜日しか役所との打ち合わせができない。

もたもたしている時間はありません。

着替えて、まずは事務所、サンプラザ、それから役所、そして夜はまたサンlプラザと、今日も寒さにまけないよう気合を入れていってきます!


国会要請懇談会

上京して陳情 ナウ

セール戦か品

4丁目でショッピング!

11時半からの地元新年会での挨拶を終え皆さまの席をひと廻りして、直ぐに12時スタートの看護連盟新年会へ。 

JRがード下の会館なのでドームホテル迄は近いのですが、タクシーに乗れるところまでは、時間がかかりそうなので、娘が待機して、送ってくれました・・・感謝。

着くと、すでに始まっていましたが、とにかく凄い人数・・・毎年ながら女性のパワーに圧倒されます。

国会議員、道議、市議、議員秘書と来賓だけでも、テーブルが数多。

これだけいれば、市議は最後の最後でその場でのご紹介となり、乾杯までが1時間10分。

何処に、北区の方がいるのかも分からなかったのですが、宮村先生が挨拶に回るのにご一緒させていただき、北区のテーブルにご挨拶できました・・・・ホッ。

その後、地下鉄まで歩くつもりが、そのまま大通地下歩行空間を歩き、三越。丸井、パルコと久しぶりに懐かしい4丁目界隈を散策。

私のお気に入りのお店も大々的にセール。

ジャケット、スカート、インナーと買い求めpプロパー価格の半分:大満足。

しかし、同じ混んでいてもサッエキとかなり雰囲気が違うのは何故か?・・・それぞれがバラバラで繋がっていないので、疲れると”帰ろうかな”という気分になる・・・・。

サッエキはそこを、あと少し歩くと次の店に着く・・・と思いながらついつい全部歩いてしまうことになる。

時間も遅くまでしている(大概、デパートは8時、地下街9時)、4丁目界隈は1時間づつ早く、その30分前には閉店ムードが漂う。

しかし、紺色と思って買ったジャケットが朝見ると”黒”に近い。

まあ、すこしお正月気分でショッピングして気分転換もできたし、今日は3カ所・・・いってきます!

マイ体重計

体重計

 家に古いながら色々体脂肪とか慎重・年齢を登録して自分のベスト体重が分かり、健康管理できる、という優れものの体重計がある・・・けれど、操作がなんだか面倒で乗らないうちに・・・・。

何だか、最近スカートのウエストがきついように感じる・・・こころなしか丸い顔が更に丸くなったような・・・つまり、体重の増を感じて、
体重計を買って部屋に置いた。

ごくごくシンプルで安い体重計をヨドバシで買い求め、ちょこちょことはかることにした。

これは、かなり健康状態を知る上で役に立つ・・・というより、「体重計がこわい!」と思うと食べる時に少し躊躇うようになりました。

朝晩の食事はほぼ同じだけど、私の最大の楽しみであるアイスクリームとおかき、という甘辛間食の量が少し減りました。

全く食べないのは不可能なので、量を少しづつ少なめに・・・・。

年頭に風邪をひき、薬を飲む関係でしっかり3食とっていたカロリーと、新年会での持ち帰りお弁当を”もったいない”精神で平らげていたのが祟ったのだと自己判断。
間食を控えるとあまり変化は見られませんが、何となく体調はいいです。

”パフェ&柿の種”を全面的に しばらくお休みすると、かなり違うと思うのだけど・・・・まあ、1月は新年会がまだまだ続くので、これらを終えてから本格的にカロリーを控え、体重減を目指します!

1~2キロの差で、スーツの着こなしが全然違ってきます・・・。

今日は、昼間が2つです。おにぎりとリンゴの朝食を取り、元気にいってきます!

地元の町内会、新年会

サンプラザの支援団体30周年で、挨拶を終え、吹雪の中、会館へ。

以前の投稿