2013/3月 1 / 3 ページ

新年度

 明日から新年度が始まります。

知り合いの3人の保育園児と3人の20代の若者の新しい生活が始まります。

彼らの明るい前途を祈らずにはいられません。

さて、我が家にも今年から新しい職場に変わる娘がおり心配。
かなり年季の入ったフレッシュマンですが、新人に変わりはなく、ちやんと務まるか親として気になります。

先日の会合で支援者から「みんなどうしている?」と聞かれ「同じです」と答えると彼女から言われた言葉が身にしみました。

「みねこちゃん、子どもの人生は子どもが決める・・・あなたはご自分の健康だけを気にして仕事を頑張って!」

そうです。おっしゃるとおりです。

其々の人生を楽しく活き活きと生きてくれればそれでいいのです。

でも、地元にいない娘が気になるので、連休を利用して行ってこようか・連休は高いし、込むので止めようか思案中。

4月は出会いの季節でもあります、多くのよい出会いがありますように・・・・。

今日こそは掃除日(午後から)にしなくっては、いまだにオーバーコート・防寒靴の冬状態です。

それでは、予定の会場へ行ってきます!

朝が辛い・・

 27日は例の学級編成時(クラス替え)の資料流出の関しての委員会がありました。

テレビカメラも入り注目度の高さを物語っており、質問のトップバッターとしてはとても緊張しました。

その前に、急きょ委員会開催が決まったので、26日に急ぎ質問を作成しての本番でしたので、心身ともに疲労しました。

新聞等でご承知のように学校の文書管理のずさんさと、人権無視、子どもの権利を謳う札幌市として、本当に情けない事件です。

そして、またも教育委員会の対応の遅れ・拙さが露呈した形になりました。

くたくたに疲れていたけれど、日韓議員連盟の委員として購入した券1枚3000円を無駄にしたくないので、家族と教育文化会館へ。

「いびきをかいて迷惑をけけるようなら、起こしてね。」と事前に言っておいたけれど、そんなことも無く、2時間を過ごし帰宅。

「行ってよかった」公演でしたが、議員の顔は一人も見えず、みなさんおつきあいで購入しただけなのか・・・昼公演に行ったのか?

昨日は27日、やっと長い長い定例議会が終わりました、、、万歳!

打ち上げの時は殆ど心身ともに抜け殻状態。
みなさまお疲れ様でした!

今日は11時から久しぶりの北地区みゆき会。役員12名が来所し”北地区みゆき会10周年”の打ち合わせをします。

ここ2~3日朝が辛い・・・のに夜がなかなか寝付けない・・・春は何か心が落ち着かない季節のようです。

服装も決めにくい気温の中、時間ですので行きます。


韓国民族芸術団

クンドウル札幌公演なう。

都心にふさわしい図書館とは?

 今日は最後の常任委員会です。

1年毎の委員会なので、私は3月最終の文教委員会です。
本日のテーマである(都心にふさわしい図書館)ということで、質問します。

週末をはさんで、土曜日の電話とファックスでの打ち合わせなので、今朝から見直しをしています。

平成30年完成予定の札幌複合センターの1,2階部分に図書館が入る予定です。
これは、平成9年の陳情をうけて平成10年に採択された「都心での図書館」長い年月、検討の末に実現されるわけです。

札幌市は1区1館の基本を基に、各区、各区役所、各まちづくりセンターなどに40以上もの図書館があります。

そして、そこをネットワークで結び検索や予約、希望する地域での受け取りもできます。

私個人としては、今、都心の一等地に新たに多額の費用をかけ、新しい形とはいえ図書館を作る意味があるのか・・・という思いも残りますが・・・・。

この予定されている都心図書館では、文芸作品などは一斉置かず、専門書や様々な資料の充実をはかり、ここでの貸し出しはせずに、”オンリーワン図書館”と銘打ち都心のビジネスマン等へも利用を呼び掛ける・とのことです。

そこで、懸念されることが数点。

都心の書店や、ビジネスカフェの経営を脅かさないものか・・・。
今や書籍離れは深刻です。

誰でも、気軽に無料で入れる施設と言うことで、図書館本来の機能ではない使われ方をされないような仕組み作りを考えているのか。

それに、10年前とは情報を得るためのツール・情報へのアクセス方法が大きく変化しています。
図書館の機能の在り方も大きく変わったと思います。

一方で採択された案件は実現せねばならないのも重々わかりますが・・・、

「図書館は建てるのではなく、中味のある図書館を作ることが必要です。」

これは、10数年前に出された陳情書の一節ですが、正しく札幌の市民の多くが。「この複合施設に図書館があって本当によかった」と思えるような図書館を創出してほしい・と切に願うところです。

今日は委員会そして討論・採決があります。

そして28日、いよいよ長かった定例議会が終わります。

これからは、本格的に選挙へ向けての後援会活動を。もう折り返し地点を過ぎ3年目・・・余計なことは全て忘れ、地道な活動をしていかなければ難しい戦いです。

今日は気温3度とか・・・最近凝っている納豆を食べて頑張ります!


マニュキア

昨夜、爪の手入れをしてもらいました。

昨夜

朝、事務所で接客中にファックスがきた。

見ると26日の文教委員会に関わる事で、中央図書館からでした。
日曜なのに御苦労様という思いで午前中は、26日の質問の仕上げをして、11時半にストーブを消しシャッターを閉めました。

夜は6時からの新川カラオケ同好会へ出席。

久しぶりだね・・・と歓迎していただき、みなさんとおしゃべりして帰宅後、ネイリストの娘にお願いして爪のお手入れをしてもらいました。何カ月ぶりできれい爪に。

何度か居眠りをして、娘に叱られながらも無事終了。

甘皮の処理に鋭い刃のついた道具を使うので、いつものことながら「危ない」とヒンシュクを買いつつ・・・・ありがとうございました。

支援のための支援になるか?!

 昨日の私の質問は、
増え続ける一人親家庭への札幌市の支援に対してです。

親に対する就労への支援は言うまでもありませんが、親が一番気にかけている”子ども”への教育面・生活面への支援について問いました。
その一つとして、札幌母子寡婦福祉連合・通称札母連(さつぼれん)の母親が札幌7か所で行っている学びの支援・「まなトピア」という事業に対しての支援を求めました。

今までは支援は一切なく、母親達が会場・ボランテアを捜し、自分たちの手で、一人親家庭の子どもへ勉強を教えているのです。
実質は、経済的には教えてくれる学生さんへの交通費にも苦慮している赤字状態です。

今年は138万円の予算がつきました。あまりの少なさに驚きです。

しかし、一方で生活保護世帯へは、札幌市が全面的に支援。

今年は市内25か所に拡大し、予算も4000万円が計上されています。多くの母子家庭が苦しい生活の中で自分たちで行っていることに、もう少し予算措置ができないものか・・・・。

支援への何らかの支援になればいいのですが・・・・。

今日は10時に来客なので、お休みですが、これから事務所のシャッターを開けます・・・・仕方がない・・・急ぎの用事みたいですし。

26日の文教委員会の原稿も仕上げなければ、間に合わないし
24日は学校時代の友達と会う予定なので、それを励みに今日1日を頑張ります!

タクシー

 健康のためになるべく”歩こう”と決めたにも関わらず、昨日は余りの道路事情の悪さに、やむなくタクシーを利用。

ホテルまでの往復と役所までと、御話を聞きに行った北大の帰りとで4回もタクシー利用。

いつも一杯無駄遣いしているのに、タクシー代は公共交通にくらベ高い・・・本当に地下鉄が網羅させている都市が羨ましい、となんだかひどく無駄遣いをした気分。

特に家のの前、到着寸前のメーターアップは口惜しい。

しかし、一昨年雪道で転倒した右手がいまだに痛む私としては、雪道は用心に用心を重ねて歩くよりも、タクシーの安全性を優先。

さて、今日はこれから、女性の体操クラブの3月期末終了式へおじゃまして、ご挨拶・・・見学。

そして、いよいよ最後の部局「子ども未来局」の委員会が午後からあります。

それでは、いってきます!

リフレッシュ

 朝と昼の行事を済ませ、家で22日の原稿を書きながら、「ああ、また休みが終わり日常が始まる・・・」と非常に”つまらない気分”に。

そこで、朝刊の”チラシの一番近いジャスコがリニューアル”を思い出した。
家人に「凄い人混みだと思うよ・・・今日はやめたら」と同行を拒否され、「なるほど」と理解したが、なにせ”つまらん病”の克服には、人混みが一番。

休日前でもないし、夜は空いてくるだろう・・と7時に家を出て、雪の中をジャスコへひとりで向う・・・・ホント自分でも変な情熱にあきれながら。

駐車場から凄い混み具合、リニューアルの1階は人人人。

止むなく、2階で今日までの券を生かして2割引きになっていた、靴下はじめ雑貨を買い、得をした気分に。
2階はさすがに夕食時でガラガラ、ゆっくりと時間を潰しそろそろ空いた頃かと階下へ。

ますますの雑踏に、御土産のテイクアウトの”王将”の餃子と特製チャーハンを買い求め撤収。これも並んで番号札でした。

およそ1時間半の外出で少し気分もリフレシュ!?。

今日は今日とて9時半;市役所、10時40分;北区の施設で視察、
また市役所で最終打ち合わせの予定、そして夜は会合です。

22日の予算特別委員会が終わると少し落ち着きます。

今日が木曜日なんて・・・週末まで後3日・・・あと一息。


最後の質問

 朝9時からは、立正佼成会の”お彼岸”へ行く予定。

12時半は自民党の麻生支部総会です。

終わったら22日の予算特別委員会の原稿が未完なので作らねばなりません。

昨日の早朝の電話はゲンキョク担当者からで、「不幸があり地方へいくので最終打ち合わせを21日に・・・」というものでした。

明日21日9時半までに、こちらの言いたいことをまとめねばなりません。でも、これが最後の質問でやっと終わります。
結局、私の今委員会での質問は10項目。

10のテーマを熟慮できたことはとても勉強になりました。

危機管理局から始まり子ども未来局まで・・・財政局関係を除いて、連日、私としては頭を使い脳を刺激できましたが、市政へもなにか多少なりとも生かされてほしいものです。

終わったら質疑応答の要旨をまとめて、近いうちに”よこやま峰子市政だより”として皆さんにお知らせする予定です。

さて、時間です。8時半にはでなくては・・・いってきます!

以前の投稿