2013/10月

公契約条例

否決されたのが、5時過ぎ、それから延々5時間、まだ市役所で会議の再開を待つてます。

一度、否決された条例が、なんでこんなことになるのか、、、。

明日の新聞で事の顛末をお読み下さい。
いい加減に帰りたいよ。

まあ、仕事なので、最後まで頑張るしかないかな、、、。

講演会&懇親会

おかげさまで昨日、盛会の内に終了。

約300名の方にきていただき感激。

講師できていただいた丸山淳士先生の人気と後援会役員の皆様に心から感謝!

写真です。

性暴力被害者支援センター”さくらこ”について

 昨日決算特別委員会で私は二部でしたが一部の委員と交代してもらい、一部の委員会へ赴き”さくらこ”に関する質問をしました。

開設前から、韓国、大阪、東京、とワンストップで支援センターを持つ国、地方へ行き視察してきたので、昨年10月の開設以来その様子を注視してまいりましたので、1年間の実績・成果を質問しました。

その存在を必要をしている方に広く知っていただきたいとの思いが強いので、

今朝の新聞に豆粒ほどの記事が載っておりましたので、なんとなく嬉しくなり、アップします。

今日はいよいよ講演会&懇親会です。

せっかく、いらしてくださる皆さんが楽しく”為になった!”と言っていただけるように・・・・気合を入れて行くってきます。

晴れてよかった!

8 時間

 朝、久しぶりに歩いて登庁。

8時半過ぎの地下歩行空間の賑わいにビックリ。

9時に着いて9時15分、役員会、9時半、議員会そして10時から決算委員会開始。

今日は質問者が18人、私も3番目に質問。

札幌に8か所ある流雪溝への支援について、質問しました。

”投雪には住民が行うものと、業者に委託するのと2通りあるのですが、いずれも、今はいいとしても高齢化が進むとその維持が危惧されるので、札幌市としても巨費を投じた施設が有効に機能されるように支援をすべき”

というような趣旨の質問をしました。

時間にして15分くらいでしょうか・・・。

某議員は市長と各区の土木部長を招聘して、それぞれに答弁を求めました・・・それもあり、かなりの時間を要し、約1時間。

人により、質問により、時間は様々ですが、とにかく18人が終わったのは6時過ぎ延々8時間。

疲れと空腹で、直ぐ帰る予定が、説明を1件と更に22日の質問の事で、経済局の担当者が来て話を・・・自民党のランプを見たら私が最後でした。

雨の中を地下歩を通り帰宅。

大丸のお惣菜が安くなっていたので、お刺身とサラダを買い何か得した気分。雨のせいもあり半額でした!

何か、いい事もなければね。なんというささやかな幸せ・・・。

これから、質問原稿を直して寝ます・・・おやすみなさい。






火曜日からのスタート

 いろいろあった連休も終わり、いよいよ忙しい週がスタートです。

今週の土曜日の丸山先生講演会へ向け今日午後は会場側と最終打ち合わせ。

バスの手配に弁当のこと席の事、講演会と懇親会を分けるので、その調整。

そして、午前は16日と18日と22日の委員会質問の打ち合わせ。

週末に溜まった仕事が一杯です。

週明けはいつも”ブルーマンディ”ですが、今日はそんな贅沢な感情を持つ時間もないほど忙しいです。

移動は市役所と事務所だけですが、いろいろなことを忘れずに手配し決めるのと、委員会質問の原稿の推敲と・・・頭か疲れそうですがとにかくひとつひとつ頑張って取り組みます。

今日は9時半に建設局と打ち合わせです。

資料を忘れずにカバンにつめて、これから簡単な朝食(コーヒーと茹で卵にバナナetc)をとり、一杯着こんでいってきます!

先日、打ち合わせ中に空腹でお腹がなりそうになったので、何かはお腹に入れる事にしました・・・恥ずかしい・・・。

新川文化芸能フェスティバル

今日は23回目の文化芸能フェスティバルです。

朝10時からの開会に出て,夕方は懇親会に出る予定。
今は家で質問の見直し、打ち直しをしてます。

見づらいなあ!

いつからか、ブログの洋式が変わり何か良く分からぬままに書いたのを見たら、読みにくいことこの上ない。

この休みに家族に見てもらい直します。

暫し、ご勘弁を!

10月12日 土曜の朝

いつの間にか、今月も12日となりました。
やはり、議会の開催月は慌ただしいです。来週には10月19日に後援会主催の講演会があります。

日時:10月19日 土曜日 11時から講演会その後時間をおいて懇親会。 

会場;サンプラザ 講師:丸山淳士 先生 

タイトル”いつまでも若く美しく” 約260~270名がご出席下さる予定です。

参加費(懇親会費)

準備が連休を挟み・・・・ちょっと気になります。

今日は「拉致問題を考える道民集会」に出る予定です。定員180名とありますので、盛会で人が溢れていたら途中で中座の予定。でも主催者側の一人から出てほしいと言われたので、この問題には大いに関心もあるし、なにせ会場の入りには何時も神経をとがらせる身としては「行かなきゃ」と思うのです。

 明日は新川で文化芸能の集いがあり、14日は葬儀があります。

家で16日、18日、22日、24日と4本の決算特別委員会の質問を検討し完成させたいのですが、、、15日朝一での打ち合わせもあり、まだまだ完成に、道は遠しです。
 
今日は7時に起き一応部屋に掃除機はかけましたが、服が夏、冬入り乱れ掃除前と後と殆ど変らない状態。
 
さて、お昼の材料を買いにスーパーに行くか、私の好きな東急にするか迷います。デパートに行くとついつい時間を忘れウインドウショッピングし、駆け足で帰ってきたことが何度か。
しかしスーパーは土日、駐車場が満杯だし。
家にある残り物でお家ご飯が一番楽かな・・・それとも近所で易いランチにするか・・・でもこういう悩みはいかにも”休日”ってかんじでなんか嬉しい・・・単純。
 
どうも食堂や、レストランに一人で入るのが苦手なのでいつも家族に迷惑かけてます。喫茶店は平気なのに何故か食べ物屋は一人は嫌です・・・なんだろう・・・いい歳をして・・・でも、昔からです。
 
いよいよ、時間です。だらだらおしゃべりは止めにして、着替えて行動開始です。今日もいい日となりますょうに

最後のぶどう

 今朝の新聞の死亡欄に、私の後援者と同姓同名のお名前がありました。

新聞によると、6日にお亡くなりになったとか・・・でも家にブドウがの不在通知が入っていたのが5日・・・・・そして6日にブドウが届きました。

応援して下さったSさんは、住まいは厚別区にあり、青果業を北区私の家の地域で営んでいらっしゃいました。

主人の時から応援していただき私に代わり、あることで、札幌市に話を繋いだことがご縁で、いつも季節の美味しい果物をお届けくださるようになりました。

そして、先日美味しいブドウが届いたばかりでした。

自宅が厚別区なので、北区の町内会も後援会も情報がなく、その青果店に行っても、結局なにもわかりませんでした。

ようやく青果業組合に問い合わせ”本人”と確認された頃、遺族から訃報が届きました。

Sさんの贈り物の果物は、このブドウが最後となりました。

91歳、突然の死に心からご冥福をお祈りします