2014/9月

写真です。

よこやま峰子を囲む会 無事終了!

地下駅の朝の挨拶に行くが行かないか、迷いに迷いましたが、
これから寒くなり選挙に関した行事も増えるのに”今日は行事があるから”、、、と朝の挨拶を止めると自分自身それを言い訳に中断しそうな予感がし、”甘やかしてはいけない”と自分を叱咤激励し7時30分に家を出ました。

家にいても7時~9時までは、何も有効な選挙活動はできない。

つまり家にいては1票にもならないので、簡単メイクと洗いたての髪を乾かし12条駅へ。


ちなみに90分間に会釈なり、言葉なりで反応を示して下さった方は35人。いつもの知り合い4人を除いて31人。

通勤時にパンフや新聞を渡されても迷惑だろうと思い、PR用に手に持っていたら、一人のサラリーマン風の方に「それ、いただけますか?」と話しかけられ「どうぞどうぞ、お願いします!」とお渡ししましたが、全く私は何をしているのか・・・・と苦笑い。

事務所に戻り、お昼を食べて午後は美容室へ行き髪をセット。

朝の私と同じ人間とは思えないほど髪はオシャレになりました。

そして、4時、恒例の今年4回目の”よこやま峰子を囲む集い:ジンギスカンパーテイ”の会場”宮の森”へ。

今年は会場を借り切ってのビチビチ満席状態で、過去最高の参加者となりました。

案の定、青木会長さんのパークホテルからの到着は遅れましたが、役員さんがフォローして下さりスムーズにスタート。

ご来賓のご挨拶の終了後、大急ぎでテーブルを回ること40分。

総合司会の藤井さんに「いいです」の合図をし、いよいよ抽選会の始まりです。

峰友市政研究会の役員さんのご寄付の景品が、抽選会司会の坂さんのいつもの軽妙な司会で次々と当たります。

熱気に満ちた宴会が終了し午後9時少し前皆様をお見送りし、バスに手を振り無事終了!

来年も皆さまとこの会を継続できるように全力で頑張ります。

写真を掲載しますね。






 

いよいよ今日です。

昨日は新聞のお悔やみ欄に後援会のいつもお世話になっており、つい先日もお会いした方の奥様の名前があるのを見てびっくり。

信じられない思いで、その地区の方に確認の電話をすると、急死されたとのこと。

7時のご葬儀に行ってきました。突然娘さんのお宅で倒れられ救急車の中で息を引き取られたそうで、遺族の方も呆然としていていらっしゃいました。

3日前の神社のお祭りにはお元気でいらしてたそうで本当に亡くなられたご本人にとっても予想もしない死であり、その無念さを思うとお慰めの言葉もありません。

亡くなる”時”は予想ができない、ということを改めて思い知らされました。

何時、この世を去ってもいいような生き方・・・・なんて無いけど、いつかは、今の状態から姿を消すということを意識して日々を送らなければならないということを改めて痛感いたしました。

そして、部屋を見渡し・・・・まずは今日の大きな行事が終わったら大掃除です。

今、迷っています。家族は大きな行事の前に風邪をひいたり、何かあると困るので「今朝は地下鉄入口立ちをやめなさい」、と言います。

確かにそうなのですが、一人で行うことは自分がルールなので一度崩れるとそのままやらなくなるような・・・・気がして大雨以外は行こうか否か迷います。

しかしこれで体調を悪くしようものなら目も当てられませんしね、、、。

結論として時間短縮で行こうかと思いまます・・・・家族が起きる前にこっそりと・・・・無理かな。

今日は待望のスマホ6の機種変換の通知がきて開店早々取り替えにヨドバシに行く予定です。

そして、6時半開始に向け4時には事務所を出ます。

4時~8時半頃まで雨が降らずに、大過なく過ごせますように祈るような気持ちで今朝はスタートです。

寒そうだし・・・まだ迷っています・・・天気予報で20度以下なら止めようかな・・・・否19度あれば・・・時は刻々と過ぎてゆき・・・・。

彼岸

 
あちらの岸へ行った人を想う・・・・偲ぶ・・・お彼岸が過ぎようとしています。

思い出す、というのは忘れている時間の方が長いから記憶が断片的に浮かび上がってくるわけですが、私は亡き主人との日常が事あるごとに蘇えります。

頻繁に訪れるサンプラザの共に歩いた当時と同じ絨毯の階段、近くのお店、買いだしに行ったイオン、歩く道々、議場、常にどこででもふいに俄かに面影が現れます。

8年の時が過ぎてもそれは変わりなく続いています。

8年前に私はこういった想いから逃れるか否、その想いと共に生きていくかと悩み”共存”を選んだのですから、そういったやりきれなさは覚悟したはずなのに・・・・・。

むしろ私は忘れないために何時も面影を胸に生きたいと思っていたつもりが・・・。

自分が主人の亡くなった年齢を過ぎてみると、その余りの人生の短さ、はかなさに胸が痛みます。、

戦争や災害、あるいは病気で愛する家族を失った皆様の気持ちがよくわかります。

彼岸から見ている亡き人々が愁いなく安心していられるように出来うる限り、明るく元気に毎日を過ごすよう努めることが、こちらに残された者の役目なのかもしれません。

時には投げたしたいほどの様々な重い荷物のような課題、重圧に押しつぶされそうになり・・・・現れた面影に”そちらは安穏で悩みもなく楽でいいわね”と愚痴を言っているうちに・・今年のお彼岸が終わります。

あなた、もうそろそろそちらに着きましたか?


ジンギスカンパーテイ

 9月26日恒例の私の企業団体の親睦会がおこなわれます。

今年で4回目です。

会長が変わり現青木会長さんの提案で始めたこの行事も年々参加者が増え今年は会場を貸し切って行います。

予定通りに来て下さると、かなりキチキチになるので、今年は混乱を避けるためにチケットの番号毎に席割をする予定で、各社に出席予定人数を問い合わせているので大変です。

その他にも寄付してもらう抽選会の景品の番号付けとか、バスの経路とか事務所はてんてこ舞いです。

なのに、私は22日から本会議が始まり、当日は会長がパークホテルの大事な会合が6時に入り、移動時間も考慮しても6時半のスタートが心配です。

明日24日は最終準備です。

毎日朝の1時間半で1日の消費量の3割程度を消費している感じなので後半になると睡魔と気力減退の戦いになります。

昨日はラッキーなことに、私が立っていた駅から降りていらした女性部長に”サンプラザから研修のバスが出る”という情報をいただき早速押しかけ、北区自民党女性部ご挨拶までさせていただきました。
感謝です。

さて、これから麻生のお寺に陳情を受けにいってきます。
今日はお彼岸誰か知っている方に会えるるかも・・・また何かラッキーな出会いを期待していってきます!

ありがとうございます!

 
雨の日も、いささか体調不良の日も12条駅と24条駅に立っています。8月17日のお盆明けから始めたのでかれこれ1カ月余りになります。

市議会の議員会が8時に召集とか、早朝からの大雨以外は、朝の日課となりました。

幸い12条駅の直ぐ近くに古くから懇意にしていただいているお家があり車を駐車させていただけましたし、24条駅もいろいろ探したのですが、大概朝8時からの営業なので困っていたら、看板を立てさせていただいている商店の駐車場前に置かせていただくことができ駐車場問題も解決しました。

そこのお店が9時から始まるので、9時少し前には引き上げる様にしています。

皆さまのご好意に感謝です。

それでも、1カ月経ってもやはり行く前はなんとも気持ちが揺らぎます。こんなことをしても意味があるのか、自己満足だけのパファーマンスではないのか、、、でも何人かの方は応えて下さる、と逡巡する自分を励まし傘とカッパを積んで出掛けます。

24条駅は、区役所の職員が多いので必ず数人の知った顔にお会いしますので”ホッ”とします。

だからなんとなく、24条に多く行く傾向にあるのですが、知ってる人に毎日ご挨拶するために行くのではなく、むしろ全然私を知らない人にアピールしなければならないのに、ホントに困ったものです。
弱い自分を反省。

スピーカで演説を打つのに比べたら実に地味です。

でも、毎日誰かの目には留まるわけで地道に続けて行こうと思いつつ、今日久々にパソコンを開きましたら、12条駅で私を見かけて方からでお励ましのコメントが寄せられていました。

涙が出そうなほど嬉しくなりました。

本当にありがとうございました。

どなたか分かりませんが12条駅で乗降のコメントを下さった方、またお会いできるのを楽しみに頑張れそうです。

寒さに向かい防寒対策をしっかりとして、来週からまた元気に朝のご挨拶を続けますので、よろしくお願いします!


朝の逡巡。

 
名前を知ってもらう、顔を覚えてもらう・・・・そのためにどんな方法が効果的か、一番いいのか、はわからない。

でも、余りに顔が売れていないという今の現実を何とかしたいという想いが強い。

そこで、かれこれ一か月、地下鉄駅に立つている。

24条と12条を交互に一週間おきにしている。

声をかけられると、笑顔がでるが、あまりに無反応が続くと、「こんなことをしても意味があるのか?」と弱気になる。

でも、結果よりも今行動をしている自分を評価して今日も12条駅に向かいます。

それでは元気にいってきます!










地下鉄駅の写真です。

9月の土曜日に・・・・。

このパソコンを開くのは久しぶりです。

7月4日の講演会以来です。その後もスマホでは書いていたのですが、このパソコンはプリンターが壊れたり、部屋があまりに散らかりその影響で机の前に座る機会が皆無に近い状態のためご無沙汰しておりました。


振り返ると、7月、8月は夏祭りの連続で各地域を回らせていただきました。

そして、盆踊りも終わり私は、選挙が後8カ月後に迫ったことを認識し唖然とし焦りにも似た気分になり、何かせずにはいられなくなりました。

そこで地下鉄駅に立つことにしました。

最初は247条駅ではなく、人の流がほどほどであると予想し12条駅にしました。
そして、今週から24条駅に立っています。

ラジオ体操で慣れたので早起きは一向に苦になりません。

演説はもとから苦手なのと、24条界隈では飲食店関係の方のお住まいも多いので朝からマイクで大音響も憚られ、「おはようございます」のご挨拶に徹しています。

大分慣れましたが、始まる前は少し緊張です。

先日雨上がりの日、ひとりで、のぼりを立てていると、突然そのまわりを白い蝶が飛んできて私の名前ののぼりをひと廻りしてひらひらと何処かにとんでいきました。

心配して来てくれたのかも、、、と青空に上っていく蝶を見送りました。

まだまだ選挙モードではないのですが、今日も夕方から”幌北自民党夏祭り”と称して吉川先生親子(衆議院議員、道議)と本間ななさん、そして私も参加しての幌北地区の集まりがあります。

明日は、新川地区で同様の毎年恒例の新川自民党の焼き肉会が開かれます。

そろそろ戦いの前のウオーミングアップといったところでしょうか。
少し話を整理していかなければ、とパソコンの前に座りましたが、
なんだか散漫でまとまりません。
出たとこ勝負でいくことにします。国政、道政、市政、と言う順番なので話題が被ることも多く準備してもあまり意味がありません。

最近の話題として例のアイヌ問題にかかわることは関心が高いかもしれませんが、、、まあ状況を見ながら私の番になる頃には皆さん”乾杯”を心待ちにしているでしょうから・・・・ケ・セラ・セラです。

写真は後ほど掲載させていただきます。

ちなみに、24条駅とのぼりの写真をのせようと思いますが、うまくいくかどうか・・・・なんか以前とツールが変わったみたいで写真が送れないかも・