2011/4月 2 / 2 ページ

タイトルは”星々のかなしみ”

 
選挙の疲労がボデイブロウのように効いてきて、体がだるい・・・

気持ちは春に乗じて上向きになってきたのに何となく疲れが残る。

椅子の上で原発のニュースを見ながら居眠りしているくせに、ベットに入ると眠れない。

眠れぬ時に眠ろうとあがくと却って目が冴えて苦しくなることが多いので、昨夜は諦めて読みかけの小説を手にした。

これが、ヒットで面白く時間の経つのも忘れて読破。

短編なので、2時間ほどで読み終え時計を見ると午前2時。

同じ眠れないにしても感動で眠れないのと、いろいろ考えあぐねての眠れないのでは不眠の質が違う。

今夜も、私の大好きな作家の一人”宮本 輝”さんを夢中で読みあさっていた頃の自分を懐かしみながら、夜の読書です。

1カ月前に比べたら、なんという環境の違い・・・今、この時を大切に感謝して過ごさなければ・・・・

でも、健康第一です。

ほどほどにして寝ることにします。おやすみなさい!

自民党 第1党に!

 昨日の会議で、全員集合。

自民が念願の第1党になり(補選でなっていまいしたが)、今回の選挙であらためてです。

”頭数”として、貢献できたことは嬉しいですが、2期目は”質”としての存在感を持ちたいものです。

24名という最大会派となり、議長ポストもとれました。

会派内の役職もほぼ決まり、4月25日には委員会も決まります。

委員会は1年毎に変わるので、1期4年で経験しなかった委員会が好いかな、とも思いますし、自分が特に力を入れたい施策を取り上げる委員会へも行きたいし・・・悩むところです。

今日は、気持ちよく晴れていますので、地元のお世話になった方の顔を見に行こうかな。
ようやく、冬のダウンを脱ぎ春用のコートに着替えができそうです。

目の前を自転車が頻繁に行きかっています。私も元気にいってきます!

春の寒さに・・・・

 
4月・春なのに寒い・・・本当に寒い・・・歩いている手足が冷たくなってくる。

今日は昨日よりはかなり温かそう・・・・。

午後から議員会があります。

少しづつ、議員活動も始動です。

こちらの片づけは一応明日20日までです。

事務所引っ越しが無い分、楽ですが事後処理にも時間がかかるということを事を実感しました。

全ての今回の事を、記録に残し、記憶に刻み生かしたい・・・と思っています・・・・

”春”の陽気は決意には似合わないものですが、昨日までの冬のような寒さが、私に”今を忘れないで”と教えてくれているようです。

昨日、所要で伺ったお宅に着いたのが12時ぴったりで、(気がつかなかった)、なんと、着いてすぐにお昼をいただいてしまいました。

時折のハプニングと善意に支えられながら、新しいページ・2期目がスタートです!

”義経”

 源の義経・・・・の伝説に由来するジンギスカン屋さんです。

昨日は夕方、家族で「疲れたね・・・何か力になる物を食べたいね」ということになり、地元の”義経”さんへ。

我が町内会の総会のあとの懇親会はここが多く、何度かは来ていましたが家族だけで行くのは初めてです。

北7西4という立地のせいか、北大生が多く、日曜日なのに学生さんが結構入っていました。

肉が柔らかく、味付けもよく、美味しかったです。

家族の一人の飲兵衛は、「ジョッキが冷えていて満足!」とのこと。

もう少し温かくなると、ガンガンに冷えた生ビールにジンギスカンは
最高なのかも・・・

下戸の私は食べるのが専門で、最後は温かいご飯に漬物、そしてホッケという焼魚定食で〆ました。

とにかく、ここ数日の寒さで、冷え切っていた身体がエネルギー補給で温まりました。

”義経”のママの優しい笑顔も心が温かくなりました。

義経伝説のように、亡くなったと思われている人が、何処かで姿を変え生き続けている・・・・というのがあればいいのに・・・・とフト、幻想を抱いた夜でした。







帰ってきた日々に・・

昨日は大雨の中、歩きました。

酷い風と雨で傘もきかず髪もビショビショにぬれ、くつが浸水のため足も冷たい状態・・・・4月の嵐でした。

なかなか終わらない辛い選挙を物語るような、厳しい天気に心が沈みがちになり、賑やかな雑踏へ・・・・。

大丸デパートへ入るための駐車場の長い長い列、地下食料品売リ場の賑わい、人々の笑顔・・・・見慣れた日常がそこにありました。

違う世界から帰還してきたかのような、奇妙な違和感に戸惑いながらも無事、日常に戻れたことに安堵。

この日常を取り戻すために、ご協力下さった多くの方々の顔を思い浮かべ深く感謝。

お礼と身辺の整理に、まだ少し時間がかかりますが、なるべく早く通常の生活に戻り5月2日からの議員としての本業(今期の任期は5月1日迄)に備えたいと思います。

5月の連休明けからいよいよ議会が始まる予定です。

来週からは様々な”総会”も入ってきてます、多くのことが新たなスタートです。

元気に頑張ります!

嬉しさも中くらいなり・・・・・

 
昨日、我が支持者の偽らざる心境からでた一言。

正しく、今の私の気持ちです。

すべてを見直す・・・・事から始めなければなりません。

でも、4年後へ向け、しっかりとした目標が出来た気もします。

周りの状況に流されない、自分の選挙を粛々と進めるための自分の気構えと、後援会の皆さんの理解が深まった気がしました。

”災い転じて福となる”よう頑張ります。

さて、昨夜の会合は、なかなかおもしろかったです。

地域の企業、学校の先生、区役所の方、商店街、・・・・さまざまな職種の懇親会で、勉強になりました。

「なぜ、北区の開票があんなに遅いのか?どうにかならないのか?」に対して、

増員してお金をかければ可能だけれど、北区民センターが狭いという問題もある・・・・とか。

しまいには、あんなに遅いなら、一層、翌日にしたら。・・・・という意見まで飛び出し私が慌てて「それだけは、やめて!」

とにもかくにも、選挙は終わり新しい4月が始まりました。

今朝は、さっそく自民党の全体会議です。
久しぶりに春の街を会場のホテルまで歩いて行ってみます。

心が春になる日まで、この今の気持ちを忘れずに・・・・・。

嬉しいことも・・・・・。


きのうは昨年、選挙期間中、転んで痛めた右手首の診察日でした。
 切れた筋を繋ぐ手術の後、どうしても親指と人差し指がつります。

今は、かなり良くなりましたが、選挙期間中、握手が制限された時期もあり、これも影響したかも・・・・・。

右手の違和感が夜寝ていると特に気になり、時には眠りの妨げになります。
これをなんとかできないか・・・・とお願いするつもりでしたが、診察室に入ると、、

「当選おめでとうございます!北区なので入れましたよ。」と言われ

医者から有権者に変わった途端に何も言えなくなりました。

失われた票もあれば、このように新しい支援もある・・・・。

と実感できたことは、かなり私を勇気づけてくれました。

選挙に明け暮れているうちに、季節が変わったように、廻りの環境も変化している・・・・これからは、大きな視野で長いスパンで今後を考えていきたい・・・・と思った一日でした。

戦いすんで日が暮れて・・・・


私が学生時代・大昔に、芥川賞を取った佐藤愛子さんの小説のタイトルです。 

実は戦いすんでも日は暮れないのです・・・・・・当分。

10日以後、毎日毎日、選挙前と同様、いえそれ以上に人手がない分、忙しい生活をしています。

貴重な皆さんのご意見を聞き、今後に生かしたいと思う半面、いくつもの課題が浮かび上がり自己反省しきりです。

控室で選挙後初めて会った同期と、互いの胸中を思い、抱き合い、ついほろり。

反省に沈まず、今後に向け頑張らねばと思います。

今回は最初からおかしなことばかりが起こりました・・・第1声に選挙カーが間に合わなかったり、パンクして出遅れたり・・・・。

皆さまのおかげで勝ち残れたのですから、とにかく感謝をして4年後を見据えて考えます。

明日、午後は後援会の役員が集まります。
一応、選挙事務所としては終了で、元の事務所形式に戻ります。

それにしても、2回目の選挙、2期目の選挙のジンクス通り、厳しいものがありました。

明日は金曜日、はやいものですね。
明日も早いので、もう眠ります・・・・おやすみなさい!

選挙時に頂いた、栄養ドリンクをのみ、なんとか日々を送っています。あらゆる辛かったことがボデイブロウのように効いてきています・・・・負けないでファイト・・・自分に!

新しい投稿