金曜日、夕刻 毎日の”質問”への葛藤に疲れ果ての帰路、珍しく娘と行き会い頭を冷やすのに娘とコーヒーショプでお茶を。

その時、携帯が鳴り、見るとみゆき会の役員の方のお名前が・・・。

でも声は息子さんで、「今日、母が亡くなりました」と知らされました。声も無くただただ胸に悲しみが広がっていきました。

つい先月、みゆき会の北地区新年会で御顔を見たばかりでしたのに・・・・その時もかなり調子は悪かったのか妹さんが介助に付いてきてくれてはいましたが、普通に会話をしたことが夢のように浮かんできました。

なんで、こうも悲しみが続くのか・・・・。

土曜日は4時から吉川隆雅道議の道政報告会がありましたが、そこで各地区のみゆき会会長さんとも、その話になり皆でしおれてしまいましたが、まずは葬儀の花とか電報等を打ち合わせ。週末は事務所が休みなので慣れぬ私で大丈夫か・・・・心配。

会場で「今日あるけれど来た方がいいよ」と言われ、6時に退席して、新川カラオケ同好会へ向かいました。

2月の寒い時期にも関わらず、なんと会場狭しと48人もの出席者。

凄い熱気に圧倒されそうでしたが、おなじみの新川の面々と久しぶりに語り合い、“一曲唱って行けば”と言われたのを固辞し帰宅。

今日は、散らかり放題の部屋の片づけと”質問”の整理をしたいところですが、夕方からの御通夜を含め頭の中は故人の思い出で一杯で仕事をする気が起きません。

何時も、日常と議会と後援会との狭間で、優先順位と自分の気持ちの折り合いをつけるのに悩みます。

先ずは、ばさばさの髪を切りに行き、気分転嫁をしょうかな。

何だか、寒さと悲しみで全ての行動がスローダウン・・・・

「何してんの!真面目にやんなきゃ。みんな応援してるんだから、頑張れ!」といつもの彼女の檄が飛んできそうです・・・・・・合掌。