昨日は間税会の役員反省会に初めて出席。

役員でありながら、働きの鈍い役員でしたが今回からは、
”時間の許す限りは何でも積極的に出よう”という決意のもとに総会の女性部会に出席しました。

会場に着いた途端に「急に司会の人が来れなくなったので、司会お願いします」と言われ司会を担当。

その後の懇親会は麻生の別の会合へ大急ぎで出たので、そのピンチヒッターのためにだけ行ったようで、御役に立てて良かったです。

そのためか、あるいは会長さんのご配慮か、“反省会”にお呼びいただき楽しいひと時を過ごさせていただきました。

何かしら、亡き主人と関係のある方も多く感激でした。

副会長の広瀬氏とは会社が同じ町内で我が家の隣組であり、長いお付き合いです。

舅のことも良くご存じで、「変わったね!あのころとは、想像もできないほど変わった。」といわれました。

確かに、嫁・母・主婦として生きていた頃は全てに守られ素の自分でいられましたもの・・・・。

しかし、ダーウインじゃないけれど、(この世の中、強い者、賢いものが生き残るのではない、環境に順応できるものだけが生き残れるのである。)

順応力が低い私は生き残りに必死の毎日を送っています。